このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000092574
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2010-0104
事例作成日
(Creation date)
2011/02/25登録日時
(Registration date)
2011年10月18日 02時02分更新日時
(Last update)
2011年10月18日 02時02分
質問
(Question)
近江の焼物膳所焼の概要について知りたい。
回答
(Answer)
膳所藩の御用窯として焼かれた焼物の総称です。膳所領内で焼かれた大江焼、国分焼、雀が谷焼、梅林焼、勢多焼なども膳所焼の範囲に入るといわれています。1621年(元和7)に膳所藩主となった菅沼定芳が、御庭焼としてはじめたといわれています。定芳は、本阿弥光悦や小堀遠州らの影響を受けて、1629年(寛永6)に膳所相模川左岸に御用窯を築き、大名間の贈答用の茶器を生産するようになりました。まもなく定芳が移封されると次第にその影をひそめ、延宝年間(1673~1681)には衰退したようです。


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陶磁工芸  (751 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84

2 膳所焼の歴史と陽炎園の美術館 竹内将人∥著 竹内将人 1988年 5-7511- 88

3 新修大津市史 第4巻 近世後期 林屋辰三郎∥[ほか]編 大津市役所 1981年 S-2111-4

4 膳所焼大江窯の研究 佐藤隆∥著 佐藤隆 2009年 SB-7511- 09

5 近江やきものがたり 滋賀県立陶芸の森∥編集 京都新聞出版センター 2007年 S-7500- 07

6 近江のやきもの 滋賀県立琵琶湖文化館∥編集 サンブライト 1981年 S-7500- 81

7 近江のやきもの 滋賀県陶芸の森∥編 滋賀県陶芸の森 1992年 5B-7500- 92

8 鑑定備考日本陶器全書 2 信楽焼 膳所焼 比良焼 瀬田焼 姥餅焼 湖南焼 湖東焼 水口焼 楽々園焼 大西林五郎∥著 松山堂書店 1921年 2-7513-オ

9 茶道雑誌 第65巻第11号 河原書店 P 小堀遠州と膳所焼き
キーワード
(Keywords)
膳所焼
焼物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000092574解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!