このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000092511
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2010-0038
事例作成日
(Creation date)
2011/02/24登録日時
(Registration date)
2011年10月18日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年10月18日 02時01分
質問
(Question)
琵琶湖の赤潮とアオコについて知りたい。
回答
(Answer)
琵琶湖の淡水赤潮は、4月末から6月初めにかけて、植物プランクトンのウログレナ・アメリカーナが大量発生する現象で、それにより湖水が赤褐色に変色して、生臭い臭いを発します。琵琶湖では1977年(昭和52)以降大規模に発生しましが、1982年(昭和57)からは次第に減少しています。アオコはアナベナ、ミクロキスティスなどの植物プランクトンが大量に増殖して、湖面が緑色に変色する現象です。8月から10月にかけて発生することが多いです。琵琶湖では1983年(昭和58)9月に最初に発生しました。当初発生は南湖に限られていましたが、1994年(平成6)以降北湖でも発生する年が見られるようになりました。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 琵琶湖ハンドブック 琵琶湖ハンドブック編集委員会∥編集 滋賀県 2007年 S-4580- 07

2 水が危ない 高橋俊一∥著 奥野哲士∥著 家の光協会 1981年 S-5180- 81

3 淡水赤潮 門田元∥編 恒星社厚生閣 1987年 S-5180- 87

4 赤潮調査事業報告書 昭和61年度 滋賀県水産試験場∥編 滋賀県水産試験場 1987年 S-5180- 87
キーワード
(Keywords)
琵琶湖富栄養化
琵琶湖汚染
赤潮
プランクトン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000092511解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!