このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000091999
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
K11-003
事例作成日
(Creation date)
2011年09月25日登録日時
(Registration date)
2011年10月05日 18時46分更新日時
(Last update)
2011年12月14日 17時43分
質問
(Question)
歌川国芳の浮世絵「清盛入道布引滝遊覧悪源太義平霊討難波二郎」の話が『源平盛衰記』のどの部分に掲載されているか。
回答
(Answer)
『新日本古典文学大系』43巻に収録されている「平治物語」の「清盛出家の事並びに瀧詣で付けたり悪源太雷電となる事」というタイトルの章が該当部分であると思われる。
回答プロセス
(Answering process)
①『国芳妖怪百景』【修学館書庫 721.8/U 96 08010021532】に該当の図版と解説あり。
解説には題材になった話の内容と、その話は『平治物語』に載っていると記述されている。

②『完訳源平盛衰記』を確認すると、第2巻【図書館閲覧室 913.434/Y 61 12000505107】に布引の
滝で雷に打たれる話(巻11)はあるものの、登場人物や内容が異なっている。

③『兵庫県大百科事典』下巻【図書館 1Fレファレンスルーム 216.4/H 99 00112141973】や
『日本伝奇伝説大事典』【図書館書庫 388.1/N 77 00112595078】の「布引の滝」の項目にも『平治
物語』と『源平盛衰記』それぞれの話について記述されている。

④CiNiiや国文学研究資料館の国文学論文目録データベースをキーワード「悪源太」で検索すると、
ヒットする論文の中にも関連する記載がある。
 *1 『平治物語』悪源太雷化話の展開―二つの滝と竜神信仰― //日下力 //軍記と語り物 16  
 *2 『平治物語』における悪源太雷化話の作出と『保元物語』『平家物語』 //日下力 //国文学研究 67
 *3 悪源太義平 //矢代和夫 //国文学 12‐4
 *4 悪源太義平と平重盛―平治物語― //笠栄治 //国文学 9‐14

⑤『新日本古典文学大系』43巻【図書館閲覧室 918/SH 64 00113570790】に収録されている「平治物語」
を確認すると、「清盛出家の事並びに瀧詣で付けたり悪源太雷電となる事」というタイトルの章があり、
これが該当部分であると思われる。



◎浮世絵のタイトルにある「難波二郎」について
絵の中には「難波二郎経房」と書かれているが、上記資料には「難波三郎経房」と書かれているものが多い。
 そのことについては、*1の資料の中に難波三郎と記述しているものがあることが触れられている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『国芳妖怪百景』 / 国書刊行会,1999
『完訳源平盛衰記』第2巻 / 勉誠出版,2005
『兵庫県大百科事典』下巻 / 神戸新聞出版センタ-,1983
『日本伝奇伝説大事典』 / 角川書店,1986
『新日本古典文学大系』43巻 / 岩波書店,1992
国文学論文目録データベース:
http://base1.nijl.ac.jp/~ronbun/
キーワード
(Keywords)
歌川国芳
源平盛衰記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生
登録番号
(Registration number)
1000091999解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!