このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000091158
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-078
事例作成日
(Creation date)
2011年07月20日登録日時
(Registration date)
2011年09月20日 14時38分更新日時
(Last update)
2011年12月09日 11時01分
質問
(Question)
筑波連山の範囲と、そこに含まれる山名を知りたい。
回答
(Answer)
『茨城県大百科事典』(茨城新聞社編集 茨城新聞社 1981)
p717「筑波山塊」
「笠間・岩瀬盆地以南の八溝山地南端部に位置する山地。東西15キロ、南北23キロにわたるが、その中央部に八郷盆地を抱き、これによって、加波山(標高709メートル)・足尾山(標高678メートル)・筑波山(標高876メートル)などからなる西側の山列と、吾国山(標高518メートル)・難台山(標高553メートル)・竜神山(標高210メートル)へ続く東側山列に分れる。」

『角川日本地名大辞典 8 茨城県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会編 角川書店 1983)
p640「筑波山塊」
「北は国鉄水戸線沿いの谷に限られ、常総平野に向かってU字形に開く東西2列が半島状に突出している。南北23キロ・東西15キロ。東列の山地は北部から、吾国山(518.2メートル)・難台山(553メートル)・愛宕山に続き、西列の山地は筑波山875.9メートル)を主峰とし、北に加波山(709メートル)、足尾山(627.5メートル)などがある。」

『日本地図地名事典』(三省堂編修所編 三省堂 1991)
p809「筑波山地」
「八溝山地の南部、関東平野に半島状に突き出した山地。筑波山を主峰に吾国山(わがくにさん)・難台山(なんだいさん)・加波山(かばさん)・足尾山(あしおやま)などの諸峰があり」

『日本地名大事典 5 関東』(渡辺光等編 朝倉書店 1968)
p288「筑波山地」
「茨城県の中央部、八溝(やみぞ)山地の南部が平野の中に半島状に突出し、筑波山(876m)(茨城県第2位)を主峰として中に柿岡(かきおか)盆地を囲み、東列と西列に分れる。東列は吾国山(わがくにさん)(518m)・難台山(なんだいさん)(553m)・西列は筑波山のほか加波山(かばさん)(709m)・足尾山(あしおさん)(628m)などの諸峰がそびえて山なみに変化を与えている。」
回答プロセス
(Answering process)
『日本地誌 5 関東地方総論・茨城県・栃木県』(日本地誌研究所編集 二宮書店 1981)
p20「筑波山塊」について触れられてはいるが、範囲や具体的な山名は記述なし。

『首都圏自然歩道 関東ふれあいの道144コース完全ガイド』(武村岳男著 山と渓谷社 1994)
p318-325「筑波連山縦走のみち(1)」
燕山(701メートル)、加波山(709メートル)、丸山(576メートル)、足尾山(628メートル)きのこ山(528メートル)を歩くコースが紹介されている。

『日本の地誌 6 首都圏Ⅱ』(山本正三〔ほか〕編 朝倉書店 2009)
p277「筑波山塊は筑波山・足尾山・加波山などからなり、関東平野の範囲から眺められ」とあるが、それ以上の記述はなし。

『茨城県の山 新・分県登山ガイド 7』(武村岳男著 山と渓谷社 2010)
p7「筑波山塊」
「筑波山は平野の中の独立峰と思われているが、実際は加波山や足尾山をしたがえたひとつの山脈を形成している。この主脈から吾国山、難台山と続く支脈が派生している。」とあり。

その他、調査済み資料は以下のとおり。
『筑波山はいま』(読売新聞水戸支局編 筑波書林 1993) 
『ガイドブックいばらき 平成8年度版』(茨城県総務部知事公室広報公聴課 〔1996〕)
『新日本山岳誌』(日本山岳会編著 ナカニシヤ出版 2005)
『名山の日本史』(高橋千劔破著 河出書房新社 2004)
『茨城のすがお その未来展望』(茨城大学地域総合研究所編 文真堂 1996)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『茨城県大百科事典』(茨城新聞社編集 茨城新聞社 1981)
『角川日本地名大辞典 8 茨城県』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会編 角川書店 1983
『日本地図地名事典』(三省堂編修所編 三省堂 1991)
『日本地名大事典 5 関東』(渡辺光等編 朝倉書店 1968)
キーワード
(Keywords)
山岳-茨城県
筑波山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000091158解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!