このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000091093
提供館
(Library)
池田市立図書館 (2310164)管理番号
(Control number)
ike-1101
事例作成日
(Creation date)
2011年09月17日登録日時
(Registration date)
2011年09月17日 10時19分更新日時
(Last update)
2012年02月23日 18時07分
質問
(Question)
漢字の筆順が載っている本がみたい。
できれば旧字体の筆順もみたいとのこと。
回答
(Answer)
下記の資料を紹介しました。
ただし 1~5の資料には旧字体の筆順の記載はありません。

1.『書き方字典 改訂』 (野ばら社)
全常用漢字を含む2300字を収録、正しい筆順の例示があります。

2.『Japanese Kanji AND Kana』(チャールズ・イー・タトル出版)
外国人向けに書かれた辞典で、常用漢字1945字の読み方・意味・熟語を筆順つきで収録されています。

3.『漢字書き順字典』(第一法規出版)
常用漢字1945字(昭和56年10月当時)の字体、筆順など収録。

4.『大漢語林』(大修館書店)
常用漢字・人名漢字すべてに筆順記載があります。
新旧字体を対照した記載はありますが旧字体の筆順はありません。

5.『手書きのための漢字字典』(明治書院)
常用漢字表1945字の筆順の注意点や手書きの許容範囲を提示しています。

6.『楷行草筆順・字体字典』
常用漢字・人名用漢字2622字と旧字体や特殊な漢字292字に、楷書・行書・草書のすべての筆順を示しています。
この資料にのみ旧字体の筆順が記載されていました。
回答プロセス
(Answering process)
書き順なので書道の棚も確認しました。
事前調査事項
(Preliminary research)
子供向けの資料もたくさんありますが、漢字の収録数が少ないため今回の資料提供に含みません。

NDC
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
『書き方字典』 野ばら社 1982 B10232489 N728.4
『Japanese Kanji AND Kana』 ウォルフガング・ハダミツキーほか/著 チャールズ・イー・タトル出版 2010 B11375058 NR813.19
『漢字書き順字典』 藤原宏/編 第一法規出版 1990 B10232339 NR 811.29
『大漢語林』 大修館書店 1992 B10098577 NR 813.2
『手書きのための漢字字典』 財前謙/編著 明治書院 2009 B11185268 N728.92
『楷行草筆順・字体字典』江守賢治/編 三省堂 2002 B10625373 NR728.4
キーワード
(Keywords)
漢字-筆順
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
上記資料によると、筆順は原則として「筆順指導の手引き(昭和33年文部省編)」によるが現状として異なった筆順が一般に使われていることもあるため、筆順は必ずしもひとつとは限らないとのこと。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000091093解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!