このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090505
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR11040048
事例作成日
(Creation date)
2011/04/27登録日時
(Registration date)
2011年08月29日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年09月03日 11時38分
質問
(Question)
イタリア王国(サルディニア王国の後継)の警察制度の概要を知りたい。犯罪者をどう取締っていたのか。
『ヴェニスの商人』の翻訳からたどれば問題ないかと。
回答
(Answer)
結論から申し上げますと、お探しの事項に関する資料は見当たりませんでした、

下記6点は警察制度そのものの資料となります。
具体的な犯罪者の取締り方についての記述は見当たりませんでした。

1.【208-2】『イタリア史:世界各国史 15』 (森田哲郎/編 山川出版社 1976.8)p296

2.【312.3-258N】『イタリアの政治:「普通でない民主主義国」の終り?』 (馬場康雄・岡沢憲芙/共編 早稲田大学出版部 1999.9) p73

3.雑誌【P31-25】『警察学論集』39(8)(立花書房 1986.8.10) イタリアの警察制度(1)p82~106

4.雑誌【P31-25】『『警察学論集』39(9)(立花書房 1986.9.10) イタリアの警察制度(2)p123~139

5.雑誌【P31-25】『『警察学論集』39(10)(立花書房 1986.10.10) イタリアの警察制度(3)p90~113

6.雑誌【P31-25】『『警察学論集』39(11)(立花書房 1986.11.10) イタリアの警察制度(4)p109~129
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
刑法.刑事法  (326 8版)
参考資料
(Reference materials)
『イタリア史』(森田鉄郎/編 山川出版社 1976.8)(ページ:296)
『イタリアの政治』(馬場康雄/編 早稲田大学出版部 1999.9)(ページ:73)
『警察学論集』
キーワード
(Keywords)
イタリア サルジニア サルデーニャ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
地名・地域,法律,未解決
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000090505解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!