このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090426
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0568
事例作成日
(Creation date)
2011/03/31登録日時
(Registration date)
2011年08月26日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年10月27日 18時23分
質問
(Question)
玄界灘の捕鯨はいつ頃から始まったのか。
回答
(Answer)
『玄海のくじら捕り』(佐賀県立博物館 1980 p.6,47)には、玄海の捕鯨という項目があり、「玄界灘に面する東松浦地方の捕鯨業は江戸時代に始まり」とある。また、福岡の捕鯨(大島)では「享保5年(1720)に書かれた『西海鯨鯢記』に見えるのがもっとも古い」とあり。
『玄界の漁撈民俗』(海鳥社 1993 p.66-67)には、九州の捕鯨についての記述があり「網取法」が貞享元(1684)年には肥前・大村に伝わったとある。また、記録されてものとしては『西海鯨鯢記』(さいかいげいげいき)が最も古いとある。
『西海捕鯨業史の研究』(九州大学出版会 1993 p.79-83)にも、西海捕鯨業の沿革と発展要因という項目があり、同様な記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漁労.漁業各論  (664 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 玄海のくじら捕り 佐賀県立博物館∥編集 佐賀県立博物館 1980 K664//ゲ .6、47
2 玄界の漁撈民俗 楠本 正∥著 海鳥社 1993.5 384/36/S52 66-67
3 西海捕鯨業史の研究 鳥巣 京一∥著 九州大学出版会 1993.11 664/9/36 79-83
キーワード
(Keywords)
玄界灘
捕鯨
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000090426解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!