このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090392
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0596
事例作成日
(Creation date)
2011/03/31登録日時
(Registration date)
2011年08月26日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年10月28日 16時54分
質問
(Question)
ロマン・ロランが再婚したロシア人マリーという人の、再婚時の年齢が知りたい。
回答
(Answer)
ロマン・ロラン(1866-1944)はフランスの文学者で、『ロマン・ロラン 写真集』(みすず書房 1966)の年表によると秘書のマリー・クーダチェヴァとの再婚は1934年。
マリー・クーダチェヴァではWHOPLUS(2011.05.05確認)他、人物事典には掲載なし。
『ロマン・ロラン全集 月報』43(最終号)(福岡県立図書館 1987)の中に、「本年(1985年)4月27日、ロマン・ロラン夫人が死去されました。夫人はロシア生まれ、・・・・・・・・90歳。」との記載あり。
逆算すると、再婚時の1934年は39歳であると分かる。

1934年(再婚時)   39歳  逆算により
1985年         90歳  『ロマン・ロラン全集 月報』
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
作品集  (958 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 ロマン・ロラン全集 月報 ロマン・ロラン∥著 みすず書房∥[編] 福岡県立図書館 [1987] 958//S36
2 ロマン・ロラン 写真集 ロマン・ロラン全集編集部?編集 みすず書房 1966 950/28/26
キーワード
(Keywords)
ロマン・ロラン
再婚
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
,「ロマン・ロラン研究所」というHPの中で『「日本・ロマン・ロラン友の会」と財団法人ロマン・ロラン研究所 60年のあゆみ』が閲覧できる。そのP89に、新聞と思われる切り抜き記事が載せてあり、「世界的文豪ロマン・ロランの未亡人マリさん(73)」(日本でのロマン展のために来日)とある。記事中には年月日は明記されていないが、同資料でロマン展は1986年の8月から9月にかけて読売新聞の主催で開催されたという記述がある。1986年時点が73歳なので、前述の1934年の39歳とも合致する。ロマン展についてはヨミダスデータベースを検索する。ロマン展のために来日した夫人の写真や記事はあるが、年齢の記載なし。他の新聞DBでは同種の記事はなし。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000090392解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!