このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090296
提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-41
事例作成日
(Creation date)
2011/08/10登録日時
(Registration date)
2011年08月23日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年09月05日 13時04分
質問
(Question)
小野篁(おののたかむら)が冥界からの出口として使った井戸について知りたい。
回答
(Answer)
平安時代前期の政治家・学者・歌人であった小野篁は昼間朝廷に仕え,夜間は東山区の六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ,ろくどうちんこうじ)の井戸を入口として冥界へ行き,閻魔大王の臣として亡者の裁判を担当し,朝になると右京区上嵯峨の福正(生)寺(ふくしょうじ)にあった井戸を出口としてこの世へ戻るのを日課としていたという伝説があります。

六道珍皇寺は平安時代の葬送地であった鳥辺野(とりべの)の入り口に位置しており,六道珍皇寺の周辺は中世以降,あの世とこの世の分岐点という意味を込めて「六道の辻」と呼ばれました。出口とされた福正寺は鳥辺野とともに葬送地として知られた化野(あだしの)の地にあり,死の世界から現世に戻るところであったので「生(しょう)の六道」とも呼ばれていました。

福正寺は明治時代に廃寺となったため,明治13年(1880)に清凉寺(嵯峨釈迦堂)境内にある嵯峨薬師寺に合併されました。
嵯峨薬師寺には生六道地蔵尊と小野篁像が安置されています。生六道地蔵尊は,地獄で猛火を受けて苦しんでいた亡者を救うために,身代わりとなって焼かれている地蔵菩薩の姿に心を打たれた篁が,自ら彫刻したものといわれています。
昭和35年には冥界からの出口と伝えられる七つの井戸が福正寺跡とみられる薮の中から発見されましたが,その後埋め立てられたため現在井戸は残っていません。
回答プロセス
(Answering process)
●“清凉寺(嵯峨釈迦堂)”,“福正(生)寺”,“六道珍皇寺”に関する資料を調査する。【資料1】~【資料5】

●“小野篁”,“京都の歴史”,“京都の伝説”をキーワードに調査する。【資料6】~【資料17】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
日本  (291 8版)
伝説.民話[昔話]  (388 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『嵯峨誌』 (嵯峨教育振興会編集・発行 1998) p74~76 “福正寺跡”
【資料2】『大日本地誌大系 山州名跡志 第一巻』 (蘆田伊人編 雄山閣 2002) p201 “生六道”
【資料3】『京都の地名検証3』 (京都地名研究会編 勉誠出版 2010) p128~131 “六道町”
【資料4】『昭和京都名所図会4 洛西』 (竹村俊則著 駸々堂出版 1983) p313 “薬師寺”
【資料5】『週刊京都を歩く No.49東山②』 (講談社 2004) p12~14“六道珍皇寺”
【資料6】『暮らしの歴史散歩 生き生き平安京』 (藤川桂介 TOTO出版 1997) p96~101 “生の六道,死の六道”
【資料7】『京の歴史・文学を歩く』 (知恵の会編 勉誠出版 2008) p34~36 “死の六道と生の六道”
【資料8】『六道の辻あたりの史跡と伝説を訪ねて』 (京都の史跡を訪ねる会編集部 1988) p18~19 “小野篁冥界入り伝説”
【資料9】『京都魔界紀行』 (志村有弘編著 勉誠出版 2000) p42~45 “六道珍皇寺と六道の辻”
【資料10】『京都異界の旅』 (志村有弘編著 勉誠出版 2007) p60~64 “あの世とこの世を結ぶターミナル,六道珍皇寺と六道の辻”
【資料11】『京都魔界地図』 (綾辻行人,京都魔界倶楽部著 PHP研究所 2009) p86 “俗界と冥界を分かつ葬送地の扉「六道の辻」”
【資料12】『新版 京のお地蔵さん』 (竹村俊則 京都新聞出版センター 2005) p160~161 “生六道地蔵”
【資料13】『京都異界紀行』 (加門七海,豊島泰國著 原書房 2000) p59~60 “冥界の入口と出口”,p163~164 “井戸と水 六道珍皇寺と福生寺”
【資料14】『京都伝説の旅』 (竹村俊則著 駸々堂出版 1976) p207~211 “上嵯峨生の六道”
【資料15】『魔界京都』 (川端洋之,東祥司 光村推古書院 2004) p78~87 “冥土へ,黄泉国へ”
【資料16】『京都街角の伝説』 (黒沢賢一著 本の泉社 2011) p44~45 “六道珍皇寺” p45~46 “清凉寺薬師堂”
【資料17】『京都秘密の魔界図』 (火坂雅志著 青春出版社 1992) p127~134 “天才詩人・小野篁が地獄へ出入りした井戸”
嵯峨薬師寺ホームページ 薬師寺の寺宝 生六道地蔵菩薩像 http://yotsuba.saiin.net/~saga/yakusiji/hondou.html  (平成23年8月24日確認)
キーワード
(Keywords)
小野篁
清凉寺
嵯峨釈迦堂
薬師寺
嵯峨薬師寺
伝説
魔界
井戸
冥界
冥土
閻魔大王
平安京
六道
生の六道
生六道
死の六道
福正寺
福生寺
六道珍皇寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000090296解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!