このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090245
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻005
事例作成日
(Creation date)
2011年04月01日登録日時
(Registration date)
2011年08月19日 15時59分更新日時
(Last update)
2011年09月05日 13時11分
質問
(Question)
継体天皇が詠んだといわれている"身の代と遺す桜は薄住みよ千代に其の名を栄盛へ止むる"という歌の「栄盛へ止むる」は何と読むのか知りたい。
回答
(Answer)
「栄盛へ止むる」の読みは「さかえとどむる」である。
回答プロセス
(Answering process)
和歌に関することなので【資料1】の索引を見たが掲載はなし。
自館OPACで「継体天皇」「淡墨桜」などで検索し、【資料2~5】をあたったところ【資料5】p.9に読み仮名つきで質問の歌が紹介されていた。

また、淡墨桜のある岐阜県本巣市のHPでも観光情報のページで確認することができた。
事前調査事項
(Preliminary research)
岐阜県本巣市に「日本三大巨桜」の1つとして淡墨桜というものがあり、そこにこの歌碑がある。
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『新編国歌大観』 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1984
【資料2】 『謎の大王 継体天皇』 水谷千秋/著 文芸春秋 2001
【資料3】 『越の国シンポジウム 継体天皇の謎に挑む』 越まほろば物語編纂委員会/編 六興出版 1991
【資料4】 『新・古代史謎解き紀行 継体天皇の謎 信越東海編』 関裕二/著 ポプラ社 2008
【資料5】 『淡墨桜』 宇野仟江子/著 鳥影社 2001
キーワード
(Keywords)
和歌
短歌
継体天皇
淡墨桜
本巣市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000090245解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決