このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000089692
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-110011
事例作成日
(Creation date)
2011/08/05登録日時
(Registration date)
2011年08月06日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年08月06日 02時00分
質問
(Question)
昭和8(1933)年の昭和三陸津波及び昭和35(1960)年のチリ地震津波について,気仙沼市のどこまでが浸水したのかを記した地図を探している。
回答
(Answer)
1 昭和三陸津波及びチリ地震津波における気仙沼市の浸水域を示す資料について
下記の資料があります。【 】内は当館請求記号です。
資料1 中央気象台編. 『三陸沖強震及津浪報告』 中央気象台, 1933【K453/チ1】
巻頭に「昭和八年三月三日三陸津浪区域図(其三 宮城県北部及び岩手県)」があり,気仙沼市を含む宮城県北部の浸水状況を示す地図となっています。「津浪ガ打上ゲタ区域」を水色で示し,当該地点の「浪ノ高サ」を数字で示しています。
資料2 宮城県編. 『チリ地震津波調査報告』 宮城県, 1961【K369/ミ1-3/イ】
p.20に「図-5 気仙沼市浸水地域図」(モノクロ)が掲載されています。ただし気仙沼市の中心部のみのものです。
資料3 長谷川典夫ほか. 「三陸海岸中南部地域におけるチリ地震津波について」『東北地理』 12(3), 1960, pp.80-94.
p.90に「第11図 気仙沼内湾部」(モノクロ)として,浸水域を示す図が掲載されています。
資料4 宮城県, 国際航業株式会社編. 『既往津波災害図』 宮城県, 1985.3【K453/ミ1-5/タ】
pp.3-5にチリ地震津波,昭和8(1933)年三陸地震津波,明治29(1896)年三陸地震津波における気仙沼市の,それぞれの浸水域,痕跡高が地図で示されています。青図の上に浸水線などが色鉛筆で着色されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地震学  (453 9版)
参考資料
(Reference materials)
三陸沖強震及津浪報告. 中央気象台/編. 中央気象台, 1933【K453/チ1】
既往津波災害図. 宮城県, 国際航業株式会社/編. 宮城県, 1985.3【K453/ミ1-5/タ】
チリ地震津波調査報告. 宮城県/編. 宮城県, 1961【K369/ミ1-3/イ】
東北地方に来襲した日本付近の地震津波. 仙台管区気象台/編. 仙台管区気象台, 1980【453.5/セ1-2】
最近ニ於ケル東北地方災害概況調査書. 内閣東北局/編. 内閣東北局, 1940序【369.3/ナ4】
三陸沿岸の津波とその対策について 昭和51年度. 宮城県鼎が浦高等学校社会班/編. 宮城県鼎が浦高等学校社会班, [1977]【K369/ミ2】
哀史三陸大津波. 山下 文男/著. 青磁社, 1990.11【K453/ヤ1-2/イ】
宮城県昭和震嘯誌. 宮城県/編. 宮城県, 1935【K453/ミ1/エ】
キーワード
(Keywords)
震災
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000089692解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決