このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000088643
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20100901-05
事例作成日
(Creation date)
2010年09月01日登録日時
(Registration date)
2011年07月18日 17時25分更新日時
(Last update)
2011年12月04日 18時06分
質問
(Question)
「瓔珞」という言葉の読み方及び意味が知りたい。仏像や仏教美術に関係のある言葉だと思うのだが。
回答
(Answer)
『広辞苑(2)』(新村出/編 岩波書店 2008)及び『大漢和辞典 巻7』(諸橋轍次/著 大修館書店 1985)の「瓔珞」の項を確認。読み方は「ようらく」、元々はインドの装飾品で珠玉に糸を通して作った首飾りのこと。後に仏像等の装飾具や天蓋などを指すようになった。また、『広説仏教語大辞典 下巻』(中村元/著 東京書籍 2001)及び『仏具辞典』(清水乞/著 東京堂出版 1978)によると、「瓔珞」のサンスクリット原語は、mukta‐ha-ra(真珠の首飾りの意)、keyu‐ra(腕輪の意)等とのこと。なお、これら2つの辞典には、それぞれ各種仏教経典における「瓔珞」の出典箇所に関する記載がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 8版)
参考資料
(Reference materials)
『広説仏教語大辞典』(中村元/著 東京書籍 2001)
『仏具辞典』(清水乞/著 東京堂出版 1978)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000088643解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!