このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000088367
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-034
事例作成日
(Creation date)
2011/04/01登録日時
(Registration date)
2011年07月12日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年07月26日 13時56分
質問
(Question)
金子みすずの詩「おひる休み」に出てくる「しろ取りするもな みな来いよ」「ためおにするもな みな来いよ」の「しろ取り」「ためおに」とは何か。
回答
(Answer)
「しろ取り」は「城取り」とも表記され、陣取り遊びの呼び方のひとつである。
「ためおに」とはおにごっこの方法のひとつで、おににつかまった全員がおにになるというものである。
関連する記述のあった、下記の資料を紹介する。

『世界大百科事典 14(シヨオ-スキ) 改訂新版』(平凡社 2007)
p434〈陣取り〉(じんとり)の項に、城取りの記述あり。
『日本の子どもの遊び 上』(かこさとし著 青木書店 1979)
p29「鬼ごっこの遊び」の中に、タメ鬼方式の記述あり。
『伝承遊び事典』(芸術教育研究所編 黎明書房 1985)
p277に〈ためおに〉の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事典類を調査する。
『世界大百科事典 14(シヨオ-スキ) 改訂新版』(平凡社 2007)
p434〈陣取り〉(じんとり)の項に次のような記述あり。
「追跡と逃避による陣地の取合いの遊び。〈城取り〉〈陣入り〉〈陣屋取り〉〈とりで取り〉〈人取り〉などの別称がある。」

NDC分類〈384〉の資料を調査する。
『日本の子どもの遊び 上』(かこさとし著 青木書店 1979)
p29「鬼ごっこの遊び」の中に、タメ鬼方式の記述あり。
『伝承遊び事典』(芸術教育研究所編 黎明書房 1985)
p277に〈いろいろなおにごっこ〉として、「てつなぎおに-ためおに」あり。

《Google》を〈城取 & あそび〉をキーワードに検索する。
「フィールド缶蹴り」に城取についての記述あり。
http://izakayacho7.gozaru.jp/jinkeri.htm  2011/04/28最終確認)
〈しろとり & 陣取り〉をキーワードに検索する。
昔の茨木弁集の茨城の子供の遊びに“しろとり”あり。
http://www1.tmtv.ne.jp/~kadoya-sogo/ibaraki18-asobi.html  2011/04/28最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
詩の出典『わたしと小鳥とすずと』(JULA出版局 1984)
NDC
社会.家庭生活の習俗  (384 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界大百科事典 14 改訂新版』(平凡社 2007)
『日本の子どもの遊び 上』(かこさとし著 青木書店 1979)
『伝承遊び事典』(芸術教育研究所編 黎明書房 1985)
キーワード
(Keywords)
遊戯
金子 みすず(カネコ ミスズ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000088367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決