このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000088344
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-009
事例作成日
(Creation date)
2011/01/14登録日時
(Registration date)
2011年07月12日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年07月26日 13時56分
質問
(Question)
幕末ペリー来航の外交文書に関するもので「合衆国斐謨美辣書簡和解」というものがあるらしい。この内容が活字になったものがあれば見たい。
回答
(Answer)
「合衆国斐謨美辣書簡和解」という文書は見つからなかったが、内容が一致すると思われるものが見つかった。
同文書の記述内容は、嘉永6年にペリーが来航した際持参したアメリカ合衆国第13代大統領ミラード・フィルモアの親書を訳したものであると推察する。
国立国会図書館の電子化された古文書に実際の親書の漢文・訳文およびそのテキスト化されたものあり。
また、文面に関しては、所蔵資料の中に親書の内容が活字化されて収録されたものがあり。

1 国立国会図書館の電子化された古文書
「合衆国書翰和解」(電子展示会の資料)(最終確認日はいずれも2011/03/09)
http://www.ndl.go.jp/modern/cha1/description01.html )(関連解説)
http://www.ndl.go.jp/modern/img_r/001/001-002r.html )(画像)
http://www.ndl.go.jp/modern/img_t/001/001-002tx.html )(テキスト化画像)

2 親書の内容が活字化されて収録されたもの
『大日本古文書 幕末外國関係文書 1 嘉永六年癸丑六月~七月』(東京大学史料編纂所編 東京大学出版会 1972)
p238-251「114 耶蘇紀元1852年11月13日嘉永5年10月2日亜米利加合衆国大統領フイルモーア書翰嘉永6年6月9日使節より浦賀奉行へ差出我将軍へ 使節派遣の趣意に就て」の項に、大統領からの親書の内容が「漢文本書」「同和解」「蘭文和解」の3種で収録されている。
なお、附録p1-5には同親書の英文も収録している。

『幕末維新外交史料集成 2 宗教門・修好門』(維新史学会編 第一書房 1978)
p162-168「米国大統領ノ親書其外」の項に親書の内容あり。訳文・「同和文」(記述違いか。実際には漢文)「同横文訳」の3種で収録されている。
回答プロセス
(Answering process)
調査済み資料
『国書総目録 2 か―く 補訂版』(岩波書店 1989)
『古典籍総合目録 国書総目録続編 3 書名索引著者名索引』(国文学研究資料館編 岩波書店 1990)
『古典籍総合目録 国書総目録続編 1 あ―し』(国文学研究資料館編 岩波書店 1990)
《日本古典籍総合目録データベース》(国文学研究資料館)で、該当する資料名ではヒットせず(「斐謨美辣」でも検索)。

【インターネット情報】(最終確認日はいずれも2011年1月14日)
質問内容の「合衆国斐謨美辣書簡和解」を分解すると「合衆国」「斐謨美辣」「書簡」「和解」といった単語が見てとれる。この中で「斐謨美辣」を《Google》で検索する。
〈合衆国 & 斐謨美辣〉(フレーズ検索)では該当なしだったが、さらに分解して〈合衆国 & 斐謨 & 美辣〉でフレーズ検索したところ、以下の情報がヒットした。

1 歴代アメリカ合衆国大統領に関する研究をしている個人のウェブサイト中pdf文書に「亞美理駕大合衆国大統領姓斐謨名美辣達」という記述あり。( http://www.american-presidents.info/daitouryoutoiuna.pdf
この内容によると「斐謨」「美辣」はアメリカ大統領の名前の当て字と考えられる。上記文書によると、当該大統領は「フィルモア」という名である。

2 関西大学のウェブサイトに、漢字文化圏近代語研究会の予稿集あり。
http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~shkky/data/2004symp.pdf
その中の論文「新漢語「大統領」の成立について」の中に、アメリカ合衆国第13代大統領ミラード・フィルモア(Millard Fillmore)からの親書が紹介されており、「亜美理駕大合衆国大統領、姓斐謨、名美辣達」と記載されている(〈3.2 ペリーが持参した書簡における「大統領」〉より)。これにより「斐謨美辣」は、合衆国大統領ミラード・フィルモアのこととほぼ特定できた(なお、上記表記によれば、ミラードは正確には「美辣達」と記載するようである。)。

3 国立国会図書館の電子展示会の史料に、上記2で紹介されている親書の画像、漢字訳および和訳と思われる内容あり。タイトルは「合衆国書翰和解」とされている。国語辞典等によれば「書翰」は「書簡」と同義なので、これは「合衆国書簡和解」に等しい。
質問者の「合衆国斐謨美辣書簡和解」という表記の引用なのか未確認であるが、上記の結果より、表記の内容は「合衆国のフィルモア,ミラード書簡の和訳」と解釈でき、内容的にそれと合致するのは上記
「合衆国書翰和解」ではないかと考えられる。

【県立図書館所蔵資料の調査】
「合衆国書翰和解」で調査すると、『国書総目録 2』p175に記載あり。「がっしゅうこくしょかんわげ」と読みあり。国会図書館ほか大学図書館の所蔵情報あり。この情報について《日本古典籍総合目録データベース》でも所蔵を確認する。

自館目録の全項目検索では〈合衆国書翰和解〉はヒットせず。
《埼玉県内横断検索システム》および《ゆにかねっと》でもヒットせず。

当館所蔵資料で上記の内容と同等な資料を探索。幕末の外交文書であること、嘉永6年当時の出来事であることから、以下の2点で情報を確認した。

『大日本古文書 幕末外國関係文書 1 嘉永六年癸丑六月~七月』(東京大学史料編纂所編 東京大学出版会 1972)
p238-251〈114 耶蘇紀元1852年11月13日嘉永5年10月2日亜米利加合衆国大統領フイルモーア書翰嘉永6年6月9日使節より浦賀奉行へ差出 我将軍へ 使節派遣の趣意に就て〉の項に、大統領からの親書の内容が「漢文本書」「同和解」「蘭文和解」の3種で収録されている。
なお、附録p1-5には同親書の英文も収録している。

『幕末維新外交史料集成 2 宗教門・修好門』(維新史学会編 第一書房 1978)
p162-168〈米国大統領ノ親書其外〉の項に親書の内容あり。訳文・「同和文」(記述違いか?実際には漢文)
「同横文訳」の3種で収録されている。

なお、文書そのものではないが、国書授受に関わる経緯を記した資料で以下のものがあった。
『近代日本外国関係史(明治百年史叢書246)増訂』(田保橋潔著 原書房 1979)
p474-489「第16章 合衆国艦隊来航と国書授受」に当時の経緯に関する記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
外交.国際問題  (319 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大日本古文書 幕末外國関係文書 1 嘉永六年癸丑六月~七月』(東京大学史料編纂所編 東京大学出版会 1972)
『幕末維新外交史料集成 2 宗教門・修好門』(維新史学会編 第一書房 1978)

キーワード
(Keywords)
日本-外国関係-アメリカ合衆国-歴史-江戸末期-史料
日本-歴史-江戸末期
古文書
Fillmore Millard(フィルモア ミラード)
Perry Calbraith Matthew(ペリー マシュー)-ペリー提督
210
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000088344解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決