このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087879
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
12849
事例作成日
(Creation date)
2011年06月24日登録日時
(Registration date)
2011年06月24日 14時11分更新日時
(Last update)
2018年10月12日 18時31分
質問
(Question)
鹿ケ谷の謀議に加わったとされる「基仲法師」の名前の読み方を知りたい。
回答
(Answer)
・『訓読玉葉 第3巻』(九条兼実/[原著] 高橋貞一/著 高科書店 1989年)
 〔当館請求記号:TA33-12 210 1-3〕
 安元三年六月3日の「鹿ケ谷の謀議」に関連する記述箇所(214頁)に「基仲法師」の名前があるが、ふりがなはなかった。

・『玉葉事項索引-(付)国郡庄地名索引』(大饗亮/編 風間書房 1991年)
 〔当館請求記号:2104 F13 2〕
 名前の読みを「きちゅう」、「きなか」、「もとなか」と仮定し調査したが、見出し語として
 「基仲法師」がなく、読みについての情報を得ることはできなかった。

・『人物レファレンス事典 古代・中世・近世編 2(あ~す) 新訂増補』
 (日外アソシエーツ編集部/編 紀伊国屋書店 2007年)〔当館請求記号:2810 N23 2-3A〕
 名前の読みを「きちゅう」、「きなか」と仮定し調査したが、見出し語として「基仲法師」がなく、
 読みについての情報を得ることはできなかった。

・『人物レファレンス事典 古代・中世・近世編 2(せ?わ) 新訂増補』
 (日外アソシエーツ編集部/編 紀伊国屋書店 2007年)〔当館請求記号:2810 N23 2-3B〕
 名前の読みを「もとなか」と仮定し調査したが、見出し語として「基仲法師」がなく、読みについての情報を
 得ることはできなかった。

・『日本人名大事典 第2巻(カ~コ)』(平凡社 1979年)
 〔当館請求記号:2810 N21 1-2〕
 読みを「きちゅう」、「きなか」と仮定し調査したが、見出し語として「基仲法師」がなく、
 読みについての情報を得ることはできなかった。

・『日本人名大事典 第6巻(マテ~ワ)』(平凡社 1979年)
 〔当館請求記号:2810 N21 1-6〕
 読みを「もとなか」と仮定し調査したが、見出し語として「基仲法師」がなく、読みについての情報を
 得ることはできなかった。

・『公家事典』(橋本政宣/編 吉川弘文館 2010年)
 〔当館請求記号:2810 H34〕
 本書に、表記を「基仲」、読みを「もとなか」とする公家に関する記述(381頁)があるが、
 生没年が安永9年(1780年)-文政4年(1821年)であり、別人と思われる。

・『日本古代中世人名辞典』(平野邦雄・瀬野精一郎/編 吉川弘文館 2006年)
 〔当館請求記号:2810 H33〕
 名前の読みを「きちゅう」、「きなか」、「もとなか」と仮定し調査したが、見出し語として
 「基仲法師」がなく、読みについての情報を得ることはできなかった。

・『号・別名辞典 古代・中世・近世 新訂増補』(日外アソシエーツ株式会社/編・発行 2003年)
 〔当館請求記号:2810 N23 16-2A〕
 基の項(73頁)に、見出し語として「基仲法師」がなく、読みについての情報を得ることはできなかった。

・『国史大辞典 6(こま~しと)』(国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1985年)
 〔当館請求記号:21003 K1 2-6〕
 鹿ケ谷の謀議の項(742頁)には、基仲法師について触れていない。

・『日本史大事典 第3巻(こ~し)』(平凡社 1993年)
 〔当館請求記号:21003 N12 1-3〕
 鹿ケ谷事件の項(836頁)には、基仲法師について触れていない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
基仲法師
鹿ケ谷の謀議
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より
次の関連情報をお教えいただいた。

---
読みに関する情報ではありませんが、下記に「(卜部)基仲(法師)」が鹿ケ谷の謀議に関わった
とする情報がありました。

『源平盛衰記』全釈(一〇―巻三―3)
名古屋学院大学論集 人文・自然科学篇 第51巻 第2号 (2015) p.12-118
http://doi.org/10.15012/00000347
http://www2.ngu.ac.jp/uri/jinbun/pdf/jinbun_vol5102_02.pdf
p.13 (p.106) 上段
---
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000087879解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!