このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087659
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H23-033
事例作成日
(Creation date)
2011年05月21日登録日時
(Registration date)
2011年06月16日 14時29分更新日時
(Last update)
2011年08月05日 09時30分
質問
(Question)
遮光器土偶の写真や説明が載っている資料を探している。
回答
(Answer)
⑤の資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
市内OPACでキーワードを“遮光器土偶”にして検索すると次の資料が見つかった。
①『遮光器土偶と縄文社会』 金子昭彦/著 同成社 2001 (自館請求記号:210.25)
写真は表紙のみで出土遺跡、関連する遺物や用途などの解説がある。

土偶や美術関連の資料がある棚を探した。
②『日本陶磁大系 1』 芹沢長介/著 平凡社 1990 (自館請求記号:751.1)
p9-10に「遮光器土偶」の写真がある。詳しい解説はない。

③『工芸百科大図鑑 下巻』 日本図書センター 2005 (自館請求記号:R750)
No.617と618の「土器・石器之部」に「遮光器土偶」の写真がある。詳しい解説はない。

④『歴史発掘 3』 藤沼邦彦/著 講談社 1997 (自館請求記号:210.2)
p28から「遮光器土偶」の写真と解説がある。p86から土偶の特徴など解説がある。

⑤『日本美術全集 1』 横山浩一/(他)編 講談社 1998 (自館請求記号:702.1)
「遮光器土偶」の写真図版がNo.67と73にあり、p224に解説がある。

写真と解説が充実しているので⑤の資料を提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
工芸  (750)
参考資料
(Reference materials)
『遮光器土偶と縄文社会』 金子昭彦/著 同成社 2001 (自館請求記号:210.25)
『日本陶磁大系 1』 芹沢長介/著 平凡社 1990 (自館請求記号:751.1)
『工芸百科大図鑑 下巻』 日本図書センター 2005 (自館請求記号:R750)
『歴史発掘 3』 藤沼邦彦/著 講談社 1997 (自館請求記号:210.2)
『日本美術全集 1』 横山浩一/(他)編 講談社 1998 (自館請求記号:702.1)
キーワード
(Keywords)
遮光器土偶
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000087659解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!