このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087654
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H23-032
事例作成日
(Creation date)
2011年05月21日登録日時
(Registration date)
2011年06月16日 12時57分更新日時
(Last update)
2011年08月05日 09時30分
質問
(Question)
金銅亀甲文透彫鞍金具の写真や説明などが書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
①と③の資料に写真や解説がある。
回答プロセス
(Answering process)
インターネット検索エンジンGoogleでキーワードを“金銅亀甲文透彫鞍金具”にして検索すると次のサイトが見つかった。
「インターネット講座・藤ノ木古墳」
http://www.town.ikaruga.nara.jp/ikaho/kouza/f423.html (2011/6/17最終確認)
「藤ノ木古墳より出土したものは、古代東アジアにおいても類例を見ない、ひじょうに精緻な透彫りがほどこされています。」という説明がある。

市内OPACでキーワードを“藤ノ木古墳”、“馬具”などにして検索すると次の資料が見つかった。
①『大和の古墳 2』 河上邦彦/編 人文書院 2006 (自館請求記号:216.5)
p45に「金銅亀甲文透彫鞍金具」の写真がある。

②『古代の技』 勝部明生/著 吉川弘文館 1998 (相模原市立図書館請求記号:210.3)
資料の状態が悪く、取り寄せができなかったので県内に同じ資料がないか探した。
神奈川県内図書館横断検索で書名から検索すると横浜市立図書館に所蔵があることがわかり、取り寄せて確認した。
『古代の技』 勝部明生/著 吉川弘文館 1998 (横浜市立図書館請求記号:210.2/コ)
写真や解説はなかった。

美術に関する資料のある棚から次の資料を見つけた。
③『日本美術全集 1』 横山浩一/(他)編 講談社 1998 (自館請求記号:702.1)
写真図版142-146に「藤ノ木古墳出土金銅馬具(重要文化財)」の写真があり、p243にその解説がある。

①と③の資料に写真や解説がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
芸術史.美術史  (702 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大和の古墳 2』 河上邦彦/編 人文書院 2006 (自館請求記号:216.5)
『日本美術全集 1』 横山浩一/(他)編 講談社 1998 (自館請求記号:702.1)
キーワード
(Keywords)
金銅亀甲文透彫鞍金具
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000087654解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決