このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087173
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-1319
事例作成日
(Creation date)
2011年5月11日登録日時
(Registration date)
2011年06月08日 12時10分更新日時
(Last update)
2011年07月01日 13時54分
質問
(Question)
子ども向けの本の修理の本を紹介してほしい。
図書委員会の活動として、今ある図書室の本を修理することが目的だが、そういう本があれば購入して蔵書として備え、生徒たちに本を大切にしてもらえるきっかけにしたい。大人向けでもよいが、図や写真が載っていて分かりやすいものがよい。
回答
(Answer)
・入手可能
『今日から図書委員』小学校版、中高校版(全国学校図書館協議会 2004年)・・・小学校版p37~扱い方、中高校版p78各部名称
『子どもが生き生きする学校図書館』改訂版(渡辺暢恵/著 黎明書房 2008年)・・・p12に簡単な修理の紹介
『えほんをつくる』(栃折久美子/著 大月書店 1983年)・・・修理ではないが製本の方法などを紹介
『ルリユールおじさん』(いせひでこ/作 理論社 2006年)

・入手不能
『図書館員のための図書補修マニュアル』小原由美子/著 教育史料出版会 2000年)
『調べ学習にやくだつ図書館シリーズ3 図書委員になってみよう』(ポプラ社 1993年)・・・p43本の扱い方

(入手の可否についてはbooks.or.jpで確認 最終確認:2011年6月8日)


・ウェブサイト
守谷中央図書館「本の修理の玉手箱」 http://www.lib.moriya.ibaraki.jp/repair/index.html
(2011年6月8日確認)

 
回答プロセス
(Answering process)
1 修理や製本に関する資料を検索。所蔵しているが、いずれも大人向け。

2 図書委員の仕事についてまとめた本を検索。本の構造や扱い方などの紹介が載っている本もあり、1もあわせて教員が指導する際の参考になる。

3 レファレンス協同データベースで検索すると本の修理についての事例が複数ヒットしたので、1件ずつ参照。近畿大学中央図書館の事例で紹介されていた守谷中央図書館の「本の修理の玉手箱」が、写真があり分かりやすい。

4 「本を大切にする」という気持ちを伝える絵本として『ルリユールおじさん』も紹介。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
学校図書館  (017)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
近畿大学中央図書館
守谷中央図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教職員
登録番号
(Registration number)
1000087173解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!