このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087155
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER201126
事例作成日
(Creation date)
2011年06月07日登録日時
(Registration date)
2011年06月07日 15時57分更新日時
(Last update)
2011年06月13日 13時16分
質問
(Question)
昭和12年頃の小学校の時間割にはどのような教科があったか。
回答
(Answer)
大正8年~昭和15年の尋常小学校第一学年の週当たり授業時数は、

修身:1
国語:10
算術:5
唱歌と体育:4

その他、図画と手工は1時間やってもよいとされていた。
授業時数の変更も申し出により可能であったとされていた。

ただし特定の年の時間割を探しだすのは困難であると回答した。
回答プロセス
(Answering process)
大正8年の小学校令施行規則から昭和16年に国民学校に移行するまでの間の
教育課程・教科目について調査した。

(1)教科教育百年史 / 生江義男[ほか]編 ; 奥田真丈監修. [本編]-- 建帛社, 1985.
  【当館請求記号】375.02||2||[1]
  第三部第二編 p.197 に大正8年の教科目、週当たり授業時数の記載あり。

(2)学制百年史 / 文部省編. 記述編 -- 帝国地方行政学会, 1972.
  【当館請求記号】372.1||126||[1]
  p.464 に尋常小学校の教科目別週間教授時数(大正8年)の記載あり。
  図画と手工についての注意書きあり。
   http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198101/hpbz198101_2_082.html
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
教科教育百年史 / 生江義男[ほか]編 ; 奥田真丈監修. [本編]-- 建帛社, 1985.【当館請求記号】375.02||2||[1]
学制百年史 / 文部省編. 記述編 -- 帝国地方行政学会, 1972.【当館請求記号】372.1||126||[1]
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000087155解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決