このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086981
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10112515157588
事例作成日
(Creation date)
2010/11/12登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
備中松山藩士で藩校有終館に勤めた笹田梅村の略歴を知りたい
回答
(Answer)
『高梁歴史人物事典』(佐藤享編)によると、生没は文政8年(1825)~明治35年(1902)、名は教、幼名は兵治郎、のち博蔵。山田方谷に学び、有終館の句読師および諸官を歴任。『高梁古今詞藻』に詩を残している、とある。 『高梁古今詞藻 上』(旧高梁藩人親睦会発行)には、漢詩3編と『高梁歴史人物事典』と同程度の略歴がある。 『山田方谷とその門人』(朝森要著)、『山田方谷ゆかりの群像』(野島透・片山純一著)、『増補版 高梁市史 上巻』(高梁市発行)、『有終 山田方谷と有終館』(高梁高等学校発行)などには記述なし。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
佐藤亨編『高梁歴史人物事典』高梁 佐藤亨,2006,142p.参照はp.56. 奥忠彦編『高梁古今詞藻 上』東京 旧高梁藩人親睦会,1933,1冊. 朝森要著『山田方谷とその門人』岡山 日本文教出版,2005,218p. 野島透・片山純一著『山田方谷ゆかりの群像』東京 明徳出版社,2010,214p. 高梁市史(増補版)編纂委員会編『増補版 高梁市史 上巻』高梁 高梁市,2004,811p. 『有終 山田方谷と有終館』高梁 高梁高等学校,1990,90p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010112515134657588
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086981解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!