このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086978
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10111315157557
事例作成日
(Creation date)
2010/11/12登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
犬養木堂の絶筆は何か知りたい。
回答
(Answer)
一般的に絶筆として認められているものはないが、①『木堂先生遺墨集』(岡山県青年木堂会発行)には「木堂七十八叟」とある書が2点ある(犬養数え78才は死亡した昭和7年)。②『木堂犬養毅 木堂先生遺墨集』(木堂犬養毅顕彰会発行)には、「昭和7年」のキャプションの付いた書が1点ある。 ③『犬養先生のおもいで』(豊田穣著)には、昭和7年4月29日の手紙と書のことがあり、文中で絶筆として紹介されている。④『木堂遺墨考注』(佐藤威夫著)には、5月1日に犬養がラジオ放送の記念に書いた書がある。 なお、犬養の文章としては⑤『犬養毅』(小林惟司著)に、5月8日政友会関東大会での演説と5月9日の慶応義塾の創立75年記念式典での祝辞が紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
①犬養毅〔書〕『木堂先生遺墨集』岡山 岡山県青年木堂会,1942,1冊. ②木堂犬養毅顕彰会編『木堂犬養毅 木堂先生遺墨集』〔東京〕 木堂犬養毅顕彰会,1973,1冊. ③豊田穣著『犬養先生のおもいで』大阪 新風書房,1991,82p.参照はp.18-25. ④佐藤威夫著『木堂遺墨考注』岡山 木堂遺墨考注刊行会,1981,271p.参照はp.93-95. ⑤小林惟司著『犬養毅』京都 ミネルヴァ書房,2009,303p.参照はp.233-234.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010111315182757557
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086978解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!