このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086972
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10101410457540
事例作成日
(Creation date)
2010/08/12登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
「風鎮(ふうちん)」とはどういうものか知りたい。
回答
(Answer)
『広辞苑;第6版』には、「掛物の軸の両端にかけるおもし。玉・石などを紐でつらぬいたもの」とある。『しばわんこ和のお道具箱』には、「掛け軸が風でゆれるのをおさえるもの」と記載している。さらに、風鎮の錘(おもし)の素材には陶器の染付け、翡翠や珊瑚、水晶などもあると紹介し、詳細なイラストを使って色・柄・形をわかりやすく説明している。『表具;和の文化的遺伝子;表具の設計と表具地の用法』では、風鎮をかけることにより掛緒および鐶部分に余分な重量がかかって別の損傷の原因になること、さらに、風で煽られることによって床壁を傷める可能性があることを説明し、「装飾のためにのみ付けるものではありません」「むやみに吊るすことは避けたいものです」と記載している。同様に、『私にもできる表具の作り方入門 : 裏打・額装・パネル張り・掛け軸』にも、風鎮をかけるときの注意点が書かれていた。なお、民具の事典や美術品・骨董関係の資料からは、風鎮の記載を見つけることはできなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
絵画材料.技法  (724 9版)
参考資料
(Reference materials)
新村出編『広辞苑
第6版』岩波書店,2008年,3049p.参照はp.2423.川浦良枝絵と文『しばわんこ和のお道具箱』白泉社,2009年,63p.参照はp.60-63.岡本吉隆著『表具
和の文化的遺伝子
表具の設計と表具地の用法』三晃社,2007年,477p.参照はp.118.[ヒョウ]導会編,荒川達監修『私にもできる表具の作り方入門 : 裏打・額装・パネル張り・掛け軸』オルク,2006年,157p.参照はp.126,142.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010101410495957540
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086972解決/未解決
(Resolved / Unresolved)