このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086939
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10061512156836
事例作成日
(Creation date)
2010/05/25登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
心理学の用語でアクションスリップという言葉があるがどのような意味か知りたい。
回答
(Answer)
『認知心理学キーワード』には、「アクションスリップ」の項に、「人が意図していない行為を行うエラーのこと」と説明されている。また、『日常認知の心理学』では、第3章「ヒューマンエラーとアクションスリップ」の中で、さらに詳しくアクションスリップについて解説されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
普通心理学.心理各論  (141 9版)
参考資料
(Reference materials)
森敏昭,中条和光編『認知心理学キーワード』有斐閣,2005,272p.参照はp.229.井上毅,佐藤浩一編著『日常認知の心理学』北大路書房,2002,307p.参照はp.36-50.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010061512195056836
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086939解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!