このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086937
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10061313456833
事例作成日
(Creation date)
2010/06/13登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
学校での個人情報保護の取り組みに参考となる資料があるか。
回答
(Answer)
『教師のための情報セキュリティ入門 よくわかる個人情報保護の基礎と実践』は、学校で情報を適切に扱うための考え方と具体的な方法をまとめた資料であり、具体的なウィルス対策からセキュリティポリシーの構築まで紹介している。『学校の個人情報保護・情報公開 学校教育における情報取扱いの責任とルールが明らかに!』は、国公私立に共通する学校の個人情報保護ルールを考察し、併せて公立学校の情報公開について、実務に直接かかわる部分を説明した資料である。『教職員の個人情報取扱の手引』は、管理職・教諭・養護(助)教諭・事務職員という職種ごとに、個人情報の保管や取り扱い方法について、具体的な場面を想定し、事例やポイントを示した資料である。『学校の情報セキュリティ 教師が取り組む個人情報保護』は、学校における個人情報とは何か、何をどう守ればよいのかを明確にし、学校が行うべきことを具体的に解説した資料である。『基礎からわかる学校の個人情報保護対策』は、教育現場における個人情報の保護・管理の現状と問題点を明らかにし、どのような仕組みが求められているのか、また個々の教職員にはどのような姿勢が求められるのかなど、学校現場の現状を踏まえ解説した資料である。『必携!教師のための個人情報保護実践マニュアル まず、おさえる編 学校行事編 実務編 資料編』は、基礎的事項を総括的におさえた「まず、おさえる編」、学校生活の様々な場面における対策・対応を行事別に例示した「学校行事編」のほか、実務編、資料編の計4編で編成された資料である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
学校経営.管理.学校保健  (374 9版)
参考資料
(Reference materials)
新藤茂,加藤直樹『教師のための情報セキュリティ入門 よくわかる個人情報保護の基礎と実践』日本標準,2008,243p. 兼子仁,蛭田政弘『学校の個人情報保護・情報公開 学校教育における情報取扱いの責任とルールが明らかに!』ぎょうせい,2007,322p. 前橋市教育委員会編『教職員の個人情報取扱の手引』学陽書房,2006,157p. 村上今雄,野間俊彦『学校の情報セキュリティ 教師が取り組む個人情報保護』ぎょうせい,2005,168p. 坂田仰編『基礎からわかる学校の個人情報保護対策』学事出版,2005,190p. 角替晃,成田喜一郎編『必携!教師のための個人情報保護実践マニュアル まず、おさえる編 学校行事編 実務編 資料編』教育出版,2005,163p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010061313442656833
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086937解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!