このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086909
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10042921155834
事例作成日
(Creation date)
2010/05/04登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
日本のムスリム(イスラム教徒)の実情を紹介した資料があるか。
回答
(Answer)
『国境を越える 滞日ムスリム移民の社会学』は、滞日ムスリム移民の実態、現実を、来日から帰国後まで明らかにしたフィールドワークの資料である。『日本のムスリム社会 ちくま新書』は、異教の地日本で、イスラームの規範にのっとった生活をしようと、模索を続けるムスリムについて、フィールドワークを駆使しながら、その全体像を明らかにした資料である。『越境の人類学 在日パキスタン人ムスリム移民の妻たち』は、パキスタン人ムスリムの来日男性と結婚した日本人女性たちを通して、国境を越えた労働移動を契機とする国際結婚に、ジェンダーや国家、宗教といった差異がいかに関与し、当事者の意識や生活実践がどのように再形成されるかを考察した資料である。『共生社会とマイノリティへの支援 日本人ムスリマの社会的対応から』は、生を受けた日本と、夫を介したイスラームのに両方に属する日本人女性ムスリマへの聴き取り調査を基点に、文化摩擦を超え共生社会へ至る方策を考察した資料である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口.土地.資源  (334 9版)
参考資料
(Reference materials)
樋口直人『国境を越える 滞日ムスリム移民の社会学』青弓社,2007,278p. 桜井啓子『日本のムスリム社会 ちくま新書』筑摩書房,2003,233p. 工藤正子『越境の人類学 在日パキスタン人ムスリム移民の妻たち』東京大学出版会,2008,320p. 寺田貴美代『共生社会とマイノリティへの支援 日本人ムスリマの社会的対応から』東信堂,2003,264p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010042921100955834
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086909解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!