このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086888
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10031218055756
事例作成日
(Creation date)
2010/01/15登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
岡山市東区の地区「上道」の呼び方が知りたい。
回答
(Answer)
 資料①『岡山県大百科事典 上巻』によると,古代から近世にいたる備前南部の郡として上道郡があり,中世末期頃,郡の東北半分を上東郡,残りを上道郡として2郡に分かれたが,1782(天明2)年,再び上道郡一郡となっている。明治維新後の郡制でも,ほぼ同じ範囲で上道郡が存在し,郡内には上道町もあったが,1971(昭和46)年に岡山市に編入して郡名は消滅した。資料②『岡山県通史 上』には,平安期に作られた「和名抄」にカミツミチとあること,「國郡沿革考伝」には,分かれていた郡が合併して以後は称呼はジャウトウとなったとあると紹介している。資料③『上道郡誌』には,「中古上東,城東の字稀に見ゆ。蓋し語音同じく,岡山城の東方に位するを以て換用ぜしものならんか。」とある。また,資料④『地方自治法制定十周年記念 岡山県自治名鑑』には,上道町の読みを「ジョウトウチョウ」と紹介している。  一方,明治10年代に内務省地理局が編纂した資料⑤『内務省地理局編纂善本叢書 明治前期地誌資料 24郡区町村一覧』と資料⑥『内務省地理局編纂善本叢書 明治前期地誌資料 6日本地誌提要 第三巻』は,ふりがなを(ジョウドウ,ジャウダウ)としている。資料⑦『日本歴史地名大系第三四巻 岡山県の地名』もそれに倣っている。 ちなみに,昭和61年に作られたJR上道駅は,「じょうとうえき」である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地理.地誌.紀行  (290 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①岡山県大百科事典編集員会編『岡山県大百科事典 上巻』山陽新聞社,昭和54年,参照はp1265  資料②永山卯三郎編著『岡山県通史 上』岡山県,昭和五年,p47  資料③上道郡教育会『上道郡誌』大正11,p79  資料④岡山県町村議会議長会編『岡山県自治名鑑』,岡山県町村会,昭和32年,参照はp3  資料⑤内務省地理局編纂物刊行会編『内務省地理局編纂善本叢書 明治前期地誌資料 24郡区町村一覧』ゆまに書房,昭和62年,参照はp371  資料⑥内務省地理局編纂物刊行会『内務省地理局編纂善本叢書 明治前期地誌資料 6日本地誌提要 第三巻』ゆまに書房,昭和60年,参照はp362   資料⑦平凡社地方史料センター編『日本歴史地名大系第三四巻 岡山県の地名』平凡社,1998年,参照はp337,p557
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010031218092355756
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086888解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!