このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086839
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10020711055118
事例作成日
(Creation date)
2010/02/07登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
石油の役割について分かりやすく書かれた本はありますか。
回答
(Answer)
『石油の大研究』は、エネルギー、燃料としてだけでなく、身近に使われている石油製品について、その実態や、環境問題等をわかりやすく解説した資料である。『自給力でわかる日本の産業』、『日本の工業 4』『エネルギーの未来を考える 5』では、石油の精製の様子や、精製後様々なものに形を変えている様子が写真や図で紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
石油  (568 9版)
参考資料
(Reference materials)
藤田和男監修『石油の大研究 地球の化石資源の主役!』PHP研究所,2009,79p. 木村真冬監修『自給力でわかる日本の産業 6』学研,2009,47p.参照はp.10-19. 竹内淳彦監修『日本の工業 4』岩崎書店,2006,47p.参照はp.30-41. イアン・グラハム著『エネルギーの未来を考える 5』文渓堂,2000,47p.参照はp.24-27. 七尾純著『環境ことば事典 3』大日本図書,2002,63p.参照はp.30-39. 小沢祥司文『調べてみよう!使ってみよう!自然エネルギー 1』旺文社,2004,63p.参照はp.20-21. PHP研究所編『「いい環境」をハイテクでつくる 4』PHP研究所,2002,47p.参照はp.8-9.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010020711033655118
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000086839解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!