このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086795
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08081210242209
事例作成日
(Creation date)
2010/07/02登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時05分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
熱中症になったときの対処について知りたい。
回答
(Answer)
資料①の第3章には、「1 熱失神・熱けいれんの応急処置」、「2 熱疲労の応急処置」、「3 熱射病の応急処置」と3段階での応急処置についてと、「4 <まとめ>熱中症は予防できる」では救急車の呼び方の記述があり、資料②の第7章には、「1 応急処置」、「2 医療機関における治療」の記述がり、資料③には「熱疲労」、「熱けいれん」、「熱射病」別の手当の記述があり、資料④には「スポーツ中に何か変だと思ったら」に記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
医学.薬学  (49 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料① 田中英登著『知って防ごう熱中症 正しい予防と迅速な処置のために』少年写真新聞社,2008,64p. 参照はp.45-53 資料② 堀江正知著『熱中症を防ごう』中央労働災害防止協会,2009,136p. 参照はp.73-77. 資料③ 『体と心 保健総合大百科 2009年 中・高校編』少年写真新聞社,2009,316p. 参照はp.33-35. 資料④ 近藤とも子著『保健室で見る本 3 病気と手当』国土社,2003,32p. 参照はp.16-17.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008081210253442209
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086795解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!