このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086794
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08031110584889
事例作成日
(Creation date)
2008/03/11登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時04分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
赤十字の成り立ちを知りたい。
回答
(Answer)
「19世紀なかばのソルフェリーノの戦いで赤十字の創設者となるアンリー・デュナンが負傷者を手当てしたことをきっかけに、敵味方区別なく手当てするべきだと訴え、1863年ジュネーブの市民4人と赤十字国際委員会の前身である委員会をつくった。翌年ジュネーブ条約をむすび、国際赤十字の組織が生まれた。1919年国際赤十字・赤新月社連盟が創立された。」という内容が、『21世紀をつくる国際組織事典4保険・医療にかかわる国際組織』に記されている。また、同本に日本の赤十字の創設についても記載がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
大芝亮監修こどもくらぶ編著『21世紀をつくる国際組織事典4保険・医療にかかわる国際組織事典』岩崎書店,2003.3,55p.参照はp.36-39.ラルフ・パーキンス著『調べてみよう世界のために働く国際機関 国際紛争や災害の被害者を救う国際赤十字』ほるぷ出版,2003.4,35p.参照はp.4-8.渡部茂己・阿部浩己監修『ポプラディア情報館国際組織』ポプラ社,2006.3,207p.参照はp.184-185.池上彰監修こどもくらぶ編『用語でわかる!国際関係かんたん解説上巻』フルーベル館,2005.12,127p.参照はp.66-67. 江間章子著『この人を見よ5アンリ・デュナン』童話屋,2004.11,p.305.参照はp.214-294.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008031110563984889
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000086794解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!