このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086033
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-0058
事例作成日
(Creation date)
2011年04月23日登録日時
(Registration date)
2011年05月12日 13時29分更新日時
(Last update)
2012年03月18日 14時25分
質問
(Question)
岩手県の沿岸地域小学校における防災教育について知りたい。
回答
(Answer)
 小学校社会科の副読本や津波の体験記、新聞記事、県や市が作成したホームページ上で
岩手県の沿岸地域小学校における近現代の防災教育の内容が確認できます。

○副読本などの教材
参考資料1 『わたしたちの大槌』
 p.123 「おばあさんの話」に昭和8年の津波のはなし。
 p.170~183 「2 安全なくらし」(火事・交通事故)

参考資料2 『わたしたちの大船渡』
 p.88~105 「7 安全なくらし」(火事・交通事故・津波)

参考資料3 『わたしたちの普代』
 p.83~99 「7 安全なくらし」(火事・交通事故・津波)

参考資料4 『わたしたちの陸前高田市』
 p.92~101 「9 さいがいをふせぐ」(火事・津波)

参考資料5 『大地と森と海のはなし』
 p.107、108 「三陸大津波の悲劇」
 備考:岩手県の農林水産業の歴史をそれぞれ紹介。
 平成14年に岩手県内の小学5年生全員に配布。
 (典拠:岩手日報 2002年4月30日 21面)

参考資料6 『岩手の理科ものがたり』
 p.163~168 「津波とたたかう―三陸海岸の人びと」
 備考:自分たちの身近なところから歴史や地理を学ぼうと、小学生向けに編集された本。
 (典拠:岩手日報 1982年9月23日 11面)

参考資料7 『黒い海 津波体験記』
 備考:岩手県大船渡市立大船渡小学校が編集発行した
 昭和35年(1960)5月24日のチリ地震津波体験記。

参考資料8 『あれから一年』
 備考:参考資料7『黒い海 津波体験記』から一年後を綴った津波体験記。

○新聞記事(岩手日報 2004年4月以降)
「釜石の子守った防災教育 小中学校全員無事 想定信じるな/
 最善の行動を/率先避難者に 知識より姿勢大切」
 (岩手日報 2011年4月10日 23面)

「津波模型実演、節目の50回 宮古工高 磯鶏小で防災啓発」
 (岩手日報 2010年10月21日 13面)

「津波劇取り組み栄誉 大船渡・綾里小 全国海岸協会が表彰」
 (岩手日報 2010年6月22日 15面)

「津波劇 教科書で発信 大船渡綾里小 全国小学校の手本に 
 きょうから県内で展示 悲惨さ、復興を熱演 地域課題表現の好例」
 (岩手日報 2010年6月18日 夕刊 7面)

「津波、まず逃げて 大船渡北小 50年前の体験克明」
 (岩手日報 2010年6月5日 20面)

「津波防災 継承へ弾み 綾里小(大船渡)が全国特別賞 方言劇や看板、高い評価」
 (岩手日報 2008年3月7日 18面)

「津波防災教育「なるほど」 海外の大学関係者ら 綾里小(大船渡)を視察」
 (岩手日報 2007年9月5日 17面)

「津波の教訓 つなごう 大船渡・綾里小 避難訓練 意識高く 看板も設置」
 (岩手日報 2007年6月19日 15面)

「できたよ津波カルタ 宮古の田老一小 防災の心構え48首」
 (岩手日報 2007年3月3日 17面)

「津波教育 効果くっきり 釜石3小学校・群馬大調査 5割が家で避難主張 
 千島列島地震発生時 未実施校は3割」
 (岩手日報 2007年2月27日 17面)

「つなみ学習防災かるたに 宮古 6年生が集大成 田老第一小 ちぎり絵で札作り 
 鍬ヶ先小 先人の読み札一新」
 (岩手日報 2007年1月29日 7面)

「津波劇にユニーク賞 東北・防災マップコンテスト 綾里小(大船渡)が熱演」
 (岩手日報 2007年1月23日 19面)

「津波防災 親 低い知識 釜石の小中生・保護者調査 避難場所知らず56.4% 
 群馬大片田教授 地域一体教育訴え」
 (岩手日報 2006年2月2日 14面)

「登校時に津波注意報 学校対応まちまち 三陸沖地震で県内沿岸部 
 「基準」策定が急務 大船渡市が避難勧告 地域防災計画策定後初めて 
 水門完全閉鎖 規定守られず 津波注意報下の久慈市 漁業者要請で2基開扉」
 (岩手日報 2005年11月16日 20面)

○インターネット(全て 最終アクセス2011年5月12日)
岩手県釜石市
「釜石市津波防災教育のための手引き」
  http://www.ce.gunma-u.ac.jp/kamaishi_tool/index.html

いわての大地・森・海(岩手県農林水産部農林水産企画室)
「歴史でたどる水産業 近代 三陸大津波の悲劇」
http://www5.pref.iwate.jp/~aff/daichi_mori_umi/suisanngyou/index.html

<2012年3月18日 更新>
 以下の資料に、「釜石の奇跡」として、東日本大震災発生時、岩手県釜石市の児童生徒が
無事避難したことについて記載。
参考資料9 『3.11が教えてくれた防災の本 2』
 p.28~29 もっと知りたい 東日本大震災の津波と「釜石の奇跡」
回答プロセス
(Answering process)
1 「防災(教育)」、「副読本」、「津波」をキーワードに蔵書検索及びブラウジング。

2 オンラインデータベース『岩手日報記事情報』にて上記キーワード検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 『わたしたちの大槌』 大槌町教育委員会/ほか編・発行 1992年
2 『わたしたちの大船渡』 大船渡市教育研究所/編 大船渡市教育委員会 1996年
3 『わたしたちの普代』 普代村教育委員会/編・発行 1992年
4 『わたしたちの陸前高田市』 陸前高田市教育委員会/編・発行 1987年
5 『大地と森と海のはなし』 岩手県農林水産部農林水産企画室 2003年
6 『岩手の理科ものがたり』 岩手県科学教育研究連合会/編 日本標準 1982年
7 『黒い海 津波体験記』 大船渡小学校/編・発行 1960年
8 『あれから一年』 大船渡小学校/編・発行 1961年
9 『3.11が教えてくれた防災の本 2』 片田 敏孝/監修 かもがわ出版 2012年 
『岩手日報記事情報』 
http://db.g-search.or.jp/g_news/QINP.html
(最終アクセス2011年5月12日)
「釜石市津波防災教育のための手引き」
http://www.ce.gunma-u.ac.jp/kamaishi_tool/index.html
(最終アクセス2011年5月12日)
「いわての大地・森・海(岩手県農林水産部農林水産企画室)」
http://www5.pref.iwate.jp/~aff/daichi_mori_umi/index.html  
(最終アクセス2011年5月12日)
キーワード
(Keywords)
防災(教育)
津波
副読本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000086033解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!