このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085986
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00133
事例作成日
(Creation date)
2010年12月02日登録日時
(Registration date)
2011年05月10日 16時11分更新日時
(Last update)
2011年11月12日 09時50分
質問
(Question)
ロードサイド型店舗(イオンなど)と駅前型の店舗(高島屋、そごうなど)の特徴、出店戦略の比較をした資料や本を知りたい。
回答
(Answer)
ロードサイド型と駅前型の店舗の比較をしている資料は残念ながら見つからなかった。
参考として【資料1】~【資料8】を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業経営.商店  (673)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『図解流通業界ハンドブックVer.2』 大枝一郎編著 東洋経済新報社 2007
【資料2】『オープン・インテグラル・アーキテクチャ 百貨店・ショッピングセンターの企業戦略』 北島啓嗣著 白桃書房 2009
【資料3】『「流通戦略」の新常識 「超成熟消費時代」を勝ち抜く条件』 月泉博著 PHP研究所 2008
【資料4】『激変する商業地図 立地選定と出店戦略はこう変わる』 島田隆司著 ぱる出版 1993
【資料5】『ロードサイドショップ その実態と商店街への影響』 企業共済協会編 企業共済協会 1993
【資料6】『集客革命 クルマ社会が生んだロードサイドのビジネスチャンス』 中村千春著 PHP研究所 1995
【資料7】『ロードサイド商業新世紀 国道16号線にみる実態と今後の展望』 川野訓志(ほか)著 同友館 1999
【資料8】『これが繁盛立地だ! 人が集まる、だから儲かる』 林原安徳著 同文舘出版 2002
キーワード
(Keywords)
ロードサイド型店舗
駅前型店舗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000085986解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!