このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085951
提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-38
事例作成日
(Creation date)
2011年04月21日登録日時
(Registration date)
2011年05月09日 13時46分更新日時
(Last update)
2011年08月29日 17時26分
質問
(Question)
幕末から明治にかけて活動していた京都の郷士(ごうし)について知りたい。
回答
(Answer)
京都の周辺には朝廷の所領が多いため,天皇家や公家と結びつきが強く,苗字帯刀を許された郷士が存在しており,特に幕末期や戊辰戦争中の活動がよく知られています。

山国(やまぐに)郷士は,慶応4(1868)年に丹波国桑田郡山国郷(現京都市右京区京北)で山国隊を結成し,明治2(1869)年まで北関東から仙台で戦闘に参加しました。毎年10月22日に行われる京都時代祭では,山国隊に扮した維新勤王隊列の鼓笛隊が行列を先導します。

山科(やましな)郷士は,慶応3年に山科隊の結成が認められ,御所の警衛や市内各所の警備を行いました。戊辰戦争中は東山道鎮撫総督の岩倉具定(ともさだ)に付属され,後に函館の五稜郭の戦いにまで従軍した者もいます。

そのほか南山(なんざん)郷士(南山城の各村)や大原郷士(現京都市左京区大原),両苗(りょうみょう)郷士(現京都府亀岡市)の人々が活動していたことが資料からわかります。

○山国郷士【資料1】~【資料5】
○山科郷士【資料6】~【資料10】
○南山郷士【資料11】~【資料15】
○大原郷士【資料16】
○両苗郷士【資料17】
回答プロセス
(Answering process)
●幕末から明治にかけての歴史関係の資料を調査。
●CiNiiにて雑誌論文を検索。
●市史や町史などを調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
近畿地方  (216 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『図説京都府の歴史』(森谷尅久責任編集 河出書房新社 1994年) p215
【資料2】『京北町五十年誌』(京北町 2005年) p155~157
【資料3】『丹波山国隊史』(水口民次郎著 山国護国神社 1966年) p289~921,p943~1017山国隊行動年表,p1021~1092附録 「丹波山國隊誌」 永井登著
【資料4】『山国隊』(仲村研著 学生社 1968年)
【資料5】『征東日誌 丹波山国農兵隊日誌』(藤野斎著 国書刊行会 1980年)
【資料6】『図説京都府の歴史』(森谷尅久責任編集 河出書房新社 1994年) p215
【資料7】『京都の歴史7』(京都市編 京都市史編さん所 1979年) p399~405
【資料8】『京都府山科町誌』(京都府山科町役場編纂 臨川書店 1984年) 第7章江戸時代篇 第8章明治維新篇
【資料9】『山科郷竹ケ鼻村史』(佐貫伍一郎著 1986年) p426~453
【資料10】谷口真康「幕末維新期の山科郷士と「勤皇思想」」(『日本歴史』654号2002年) p56~71
【資料11】『図説京都府の歴史』(森谷尅久責任編集 河出書房新社 1994年) p215
【資料12】『京都府相楽郡誌』(京都府教育会相楽郡部会編纂 臨川書店 1984年) p85~90
【資料13】『京都府田辺町史』(田辺郷土史会編 田辺町役場 1968年) p350
【資料14】『山城綴喜郡誌』(京都府教育委員会綴喜郡部会編纂 臨川書店 1984年) p291~315「第七編 名家」の中で南山郷士であった人物を紹介,p337南山郷士の指導者であった藤林春碩(しゅんせき)の紹介
【資料15】大森正雄「御一新と南山郷士(上)」(『京都府郷土史研究1』京都府立総合資料館 1971年)
【資料16】『史料京都の歴史8』(京都市編 平凡社 1985年) p464~465
【資料17】岡本幸雄「幕末・明治維新における郷士の政治的運動の展開―旗本領丹波馬路両苗郷士について―」(『立命館経済学』9巻2号 1960年)※立命館大学経済学部論文検索システム( http://ritsumeikeizai.koj.jp/ )より検索,閲覧が可能(2011年5月12日最終確認)
キーワード
(Keywords)
山国郷士
山科郷士
南山郷士
大原郷士
両苗郷士
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000085951解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!