このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085813
提供館
(Library)
鳥取県立図書館 (2110007)管理番号
(Control number)
鳥県図20110020
事例作成日
(Creation date)
2011年04月20日登録日時
(Registration date)
2011年05月03日 13時46分更新日時
(Last update)
2011年12月17日 20時11分
質問
(Question)
ハタハタの干物の市場規模を知りたい
回答
(Answer)
ハタハタとしての統計はないが、総務省『家計調査』によると、平成21年の塩干魚介の年間支出金額平均は15,835円。(二人以上の世帯の1世帯当たり年間の支出金額)
また、魚の購入形態としての干物の割合は59.3%。(出典:(社)大日本水産会「水産物を中心とした消費に関する調査(平成21年3月))
回答プロセス
(Answering process)
『水産白書 平成22年版』を調べると、日本人の魚の消費量の推移の資料が掲載されている。』(p44~46)
出典となった総務省の「家計調査」を調べると、平成21年の塩干魚介の年間支出金額が掲載されている。
また、同じ『水産白書』に、魚の購入形態としての干物の割合(59.3%)のグラフも掲載されている。(p47)
出典は(社)大日本水産会の「水産物を中心とした消費に関する調査」(平成21年3月))であるが、これの元データは確認できず。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
水産業および漁業史.事情  (662)
参考資料
(Reference materials)
『水産白書』 平成22年版 (水産庁/編 農林統計出版 2010.6)  (118177140 b /662.1 /スイサ /一般 )
キーワード
(Keywords)
塩干魚介
ハタハタ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000085813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!