このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085750
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2009-02-003
事例作成日
(Creation date)
2009年02月27日登録日時
(Registration date)
2011年04月29日 09時17分更新日時
(Last update)
2013年04月24日 16時56分
質問
(Question)
うどん粉(そば粉)を挽きたい思っているが、石臼の目の立てかた(目立て)の構造のわかる資料がないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より以下を紹介。
資料1:p41~62「石臼のバリエーション」があり、目のパターン、ふくみ、石材などの項目で詳細な説明があり、図も多数ある。p244~262には「石臼製作手順書」がある。
資料2:p47図18「日本の石ウスの一般的構造」があり、断面図と名称、上石と下石それぞれの目のパターンなどがある。また、p48には、上下石の合わせ面の微妙な間隔をふくみと呼び、接触部分の幅が広いか狭いかにより、粉の性質は微妙に変化するから、この調整がいわゆる「目立て職人」のもっとも重要視する技術とある。
資料3:上臼下面、下臼上面の図あり。
資料4:石臼の説明のみ、地方による違いの記述あり。

<2011/4/29追記>
・資料5:p118~121「石臼リフォームの実際」に、石臼の構造、大目の構造と役割、大目の切り方、細目の立て方などの図解があり、わかりやすくまとめられている。
・〔石臼の目立てについて:(株)溝口石材工業〕 http://www.ishiyasan.co.jp/isiusu-metate.htm 、〔石工による石臼の目立て〕 http://www.ishiyasan.co.jp/isikunometate.htm (最終確認2011/4/29)石工さんが行った目立ての作業を手順に沿って、1工程ずつ写真付きで解説している。石臼に使用する石材、目立てに使用する道具などの紹介もあり。

<2013/4/23追記>
資料6:p138~176「第4章 粉挽き臼」があり、粉挽きに用いる石臼の名称と構造、臼の目、目のパターン、石臼用の石材(「表Ⅳ-1 粉挽き臼に使われている石材の例」)等の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで「石臼」「挽臼」「うどん」「そば」「小麦」「製粉」「民具」などのキーワードで検索。

<参考>
【資料5】p119より、目立てとは、「大目と大目の間の当たり面(細目)を鋼金ハンマーを使って叩き、傷をつけること」とある。

以下は調査済資料。
・『島根・松江出雲そばの手打ちの技術』(旭屋出版,2008)
・『蕎麦うどん名著選集 第8巻 うどんの技術』(東京書房社,1981)
・『うどんの基本技術』(柴田書店,1984)
・『小麥製粉と製麺』(西ヶ原刊行会,1937) 
・『技術文化史 上』(筑摩書房,1971)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『石臼の謎 産業考古学への道』 みわしげを/著,産業技術センター,1975 (p41~62「石臼のバリエーション」、p244~262「石臼製作手順書」 書庫383/0083/)
【資料2】 『粉の文化史 石臼からハイテクノロジーまで』 三輪茂雄/著,新潮社,1987 (p46~50「回転式石ウス」 書庫571/0027/)
【資料3】 『絵引民具の事典』 岩井 宏實/監修 工藤 員功/編,河出書房新社,2008.9 ※貸出禁止資料 (p87「ひきうす【挽臼】」 R383.9/イ08/)
【資料4】 『日本民具辞典』 日本民具学会/編集,ぎょうせい,1997.5 ※貸出禁止資料 (p28「石臼」 R383.9/ニ97/)
【資料5】 『そば 手打ち・そばつゆの技法から開店まで』  服部 隆/著,農山漁村文化協会,1999.3 (p116~124「石臼製粉作業」 673.9/ハ99/)
【資料6】 三輪茂雄 著. 臼. 法政大学出版局, 1978. (ものと人間の文化史 ; 25)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001367288-00  (p138~176「第4章 粉挽き臼」 当館請求記号 書庫383.9/ミ78)
キーワード
(Keywords)
石臼
挽臼
目立て
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000085750解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決