このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085530
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000247
事例作成日
(Creation date)
2011/03/29登録日時
(Registration date)
2011年04月23日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年10月25日 10時44分
質問
(Question)
最近の沖縄の結婚式事情がわかる資料を探している。
回答
(Answer)
『ああ、沖縄の結婚式!』(ボーダーインク、2010年)
 全県から寄せられた結婚式に関するエピソードをもとに、最近の沖縄の結婚式事情についてまとめている。
『ワンダー 2号』(ボーダーインク、1991年)
 p11~36には沖縄の結婚式の変化が書かれている。またp22に「最近の沖縄の披露宴会場」として図が載っている。
『おきなわウエディングブック』(編集プロダクションあび、1996年)
 p25~61では、沖縄県内のウエディング会場を紹介している。p79に「沖縄の結婚式今昔」、p91に「披露宴の形式」等が載っている。
『沖縄公論』(アクティブセンター沖縄、1984年)
 第28号(p38~44)、第29号(p37~43)に「ホテルマンたちが語る望ましい結婚式のあり方」として、県内4つのホテルの担当者座談会の様子あり。いつ頃からホテルで結婚式が行われるようになったか、などが載っている。
『沖縄フィールド・リサーチⅠ』(秋田大学教育文化学部、2007年)
 p19~24「沖縄の結納と結婚披露宴」のp24に“なぜ派手な披露宴が行われるようになったのか”の項目あり。
『うちあたいの日々』(新城 和博、ボーダーインク、1993年)
 p208~220 「『沖縄の結婚式』っていったいなんだろう」の章で、戦後沖縄における結婚式の変化や披露宴の特徴などについて述べている。

その他、「結婚」や「婚姻」に関する資料として下記を紹介する。
『青い海 NO.77』(青い海出版社、1978年)p105~127「特集・沖縄のニービチ習俗」
『沖縄婚姻史』(奥野 彦六郎、国書刊行会、1978年)
『沖縄の婚姻』(瀬川 清子、岩崎美術社、1972年)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 ああ、沖縄の結婚式! ボーダーインク 2010 K385/TA78 
2 ワンダー 2号 ボーダーインク 1991 K05/W37/2 11-36
3 おきなわウエディングブック 編集プロダクションあび 1996 K385/O52 25-61 79 91
4 沖縄公論 アクティブセンター沖縄 1984 K05/O52/28-30
5 沖縄フィールド・リサーチⅠ 秋田大学教育文化学部 2007 K377/O52/1 19-24
6 うちあたいの日々新城和博 ボーダーインク 1993 K04/SH63 208-220
7 青い海 NO.77 青い海出版社 1978 K05/A52/77 105-127
8 沖縄婚姻史 奥野彦六郎 国書刊行会 1978 K385/O56
9 沖縄の婚姻 瀬川清子 岩崎美術社 1972 K385/SE16
10 沖縄の冠婚葬祭 那覇出版社 1989 K385/N27 32-34
11 沖縄祝い事便利帳 座間味栄議 むぎ社 2009 K385/Z1 111
12 好きになっちゃった沖縄 下川 裕治 双葉社 1998 K299/SH52 166-167
13 もっとすきになっちゃった沖縄 下川裕治 双葉社 2006 K299/SH52 154-155
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000085530解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!