このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085472
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000149
事例作成日
(Creation date)
2011/03/29登録日時
(Registration date)
2011年04月23日 02時01分更新日時
(Last update)
2014年03月06日 15時03分
質問
(Question)
沖縄の餅について(ムーチーやナントゥなど)の資料があるか。
回答
(Answer)
下記の資料を紹介する。

『沖縄の祭りと年中行事』(上江洲 均、榕樹書林、2008年)
 p53~56にムーチーの作り方、行事の起こり、それを包む月桃の葉について、行事の日の位置づけについての記述がある。

『沖縄の神と食の文化』(赤嶺 政信、青春出版社、2003年)
 p56~60にムーチーの起源、行事の時期などが書いてある。

『聞き書 沖縄の食事』(「日本の食生活全集沖縄」編集委員会、農村漁村文化協会、1988年)には索引が載っていて、“むーちー”“もち”“なんとぅー”“なんとう”などで探すことが可能。もちを材料にした菓子などが載っている。主にその作り方、食べる時期など。

『おにム―チー』(鎌田 佐多子、沖縄時事出版、1988年)はムーチーの由来の民話絵本。巻末資料にムーチーの作り方、解説部分にはムーチー由来の金城御嶽(首里)の写真もある。

『沖縄の祝祭と年中行事』(渡口 初美、国際料理学院、1987年)
 p330~332にムーチーの説明と由来あり。

『沖縄の季節と行事』(比嘉 朝進、沖縄総合図書、1998年)
 p22~23に「なぜムーチーを食べるのか」という項目あり。

『沖縄ぬちぐすい事典』(尚 弘子、プロジェクト・シュリ、2002年)
 p72、187、202にムーチー(鬼餅)、p160~162にナットゥンスーの項目あり。

『沖縄の長寿食とふるさと伝統料理』(渡口 初美、国際料理学院、1990年)
 p168~169にムーチー、p160~162にナントンスゥーの作り方あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会科学  (3)
参考資料
(Reference materials)
1 沖縄の神と食の文化 赤嶺/政信∥監修 青春出版社 2003.4 K382/O52/ 58-60
2 沖縄の祭りと年中行事 上江洲 均 榕樹書林 2008.2 K382/U52/ 53-56
3 聞き書 沖縄の食事 「日本の食生活全集沖縄」編集委員会∥編 農山漁村文化協会 1988.4 K383/N77/
4 おにムーチー 鎌田 佐多子∥文 沖縄時事出版 1988.6 K909/KA31/
5 沖縄の祝祭と年中行事 渡口 初美∥著 国際料理学院 1987.7 K38/TO23/ 330-332
6 沖縄の季節と行事 比嘉 朝進∥著 沖縄総合図書 1998.5 K386/H55/ 22-23
7 沖縄ぬちぐすい事典 尚 弘子∥監修 プロジェクト・シュリ 2002.11 K383/SH96/ 72 160-162 187、202
8 沖縄の長寿食とふるさと伝統料理 渡口 初美∥著 国際料理学院 1990.12 K59/TO23/ 166-169
キーワード
(Keywords)
沖縄
食文化
伝説
民俗
行事
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「鬼餅」の由来は沖縄本島の民話による。昔、首里(現在の那覇市首里)に住んでいた男が夜な夜な鬼になって人畜を襲うことから、その男の妹が憂いて、鉄釘入りのムーチー(鉄の塊とする場合もある)を兄に食べさせ、弱ったところを海に蹴り落として殺した。このように、鬼退治にムーチーが使われたことからと「鬼餅」と呼ばれることとなった。なお、その日が旧暦12月8日であったことから、その日は健康・長寿を祈願してムーチー(釘は入っていないもの)を食べる慣わしとなった。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000085472解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!