このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085370
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000194
事例作成日
(Creation date)
2011/03/29登録日時
(Registration date)
2011年04月23日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年05月23日 14時06分
質問
(Question)
日露戦争の際、バルチック艦隊を最初に発見した「奥浜牛」という人物について、出身地(粟国村?)や没年などの情報が知りたい。また、読み方は「おくはま・うし」で正しいか確認したい。
回答
(Answer)
「奥浜牛」で所蔵検索するが、ヒットなし。

郷土資料をバルチック艦隊、日露戦争、久松五勇士、等で検索。
『沖縄大百科事典 上 ア~ク』(沖縄タイムス社,1983年) 「奥浜牛」の項なし。
『沖縄大百科事典 下 ナ~ン』(沖縄タイムス社,1983年)
 p294 「久松五勇士」の項 艦隊発見が1905(明治38)年5月25日との記述はあるが、「奥浜牛」についての記述はなし。
『宮古研究 第10号』(宮古郷土史研究会,2006年)
 p113に「マーラン船宮城丸(船頭 奥浜牛)」とあり。
『平良市史 第1巻』(平良市役所,1979年) 
 p301 「那覇と宮古間を往復~「宮城丸」~乗組員は船頭の奥浜牛(二十九歳)ほか六名であった」との記述あり。発見は明治38年5月。当時29歳ということは、明治9年頃生まれか。

粟国村出身のようなので、そちらからも検索。
『粟国村誌』(粟国村,1984年)
 p146 「人物史伝」に“バルチック艦隊を発見した奥浜氏”とあるが、奥浜氏に関しては29歳で粟国村生まれという記述のみ。
『琉球史辞典』(中山 盛茂,文教図書,1978年)
 p702 「久松五勇士」の項 奥浜牛については記載なし。
『青い海 第15巻第3号(通号第141号)』(青い海出版社,1985年) 
 p10~11 「昭和16年5月28日付の朝日新聞によると、宮古島に第一報を知らせた漁民はバルチック艦隊の捕虜となったが釈放された・・・」とある。
『南島史学 第3号』(南島史学会,1973年) 
 p28~29 「艦隊発見の日時と発見者」とあるが奥浜氏について詳しく載っていない。
『島尻郡誌』(島尻郡教育部会,1937年)
 p572~573 「バルチック艦隊を発見した奥浜氏」発見の様子あり。「今から約20年前に此の世を去ったが・・・」とあり。発行年(昭和12年)から考えると没年は大正6年頃か?
『日本海々戦秘話』(稲垣 国三郎,1935年) 
 p25 「奥濱牛」沖縄県島尻郡粟国村9501番地生まれ、読みは“オクハマウシ”とフリガナあり。19年前に死去とあるため、発行年(昭和10年)から考えると大正5年頃に死去か?

上記のことから、奥浜牛(おくはま・うし)は、出身は沖縄県島尻郡粟国村9501番地。バルチック艦隊を発見した明治38年5月の時点で29歳であり、没年は大正5、6年頃、40~42歳で亡くなっているようだということがわかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 沖縄大百科事典 上 ア~ク 沖縄大百科事典刊行事務局∥編 沖縄タイムス社 1983.5 K03/O52/1

2 沖縄大百科事典 下 ナ~ン 沖縄大百科事典刊行事務局∥編 沖縄タイムス社 1983.5 K03/O52/3 294

3 宮古研究 第10号 宮古郷土史研究会∥編 宮古郷土史研究会 2006.8 K24/MI76/10 113

4 平良市史 第1巻 平良市史編さん委員会∥編 平良市役所 1979.11 K24/H67/1 301

5 粟国村誌 粟国村村史編纂委員会∥編 粟国村 1984.4 K23/A19/ 146

6 琉球史辞典 中山 盛茂∥編著 文教図書 1978.5 K200.3/N45/ 702-703

7 青い海 第15巻第3号(通号第141号) 青い海出版社∥[編] 青い海出版社 1985.4 K05/A52/141 10-11

8 南島史学 第3号 南島史学会∥編 南島史学会 1973.10 K200.5/N48/ 28-29

9 島尻郡誌 島尻郡教育部会∥編 島尻郡教育部会 1937.7 K23/SH37/ 572-573

10 日本海々戦秘話 稲垣 国三郎∥著 盛運堂 1935.5 K96/I52/ 25
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
◆国会図書館レファレンス共同データベースにも同様の質問あり。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000085370解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!