このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085211
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2011003
事例作成日
(Creation date)
2011年04月19日登録日時
(Registration date)
2011年04月19日 10時15分更新日時
(Last update)
2011年04月22日 09時53分
質問
(Question)
『尋常小学国語読本』巻7に掲載された「一太郎やあい」について
(1)この教材が登場した理由
(2)次のサイタ読本に引続いて掲載されなかった理由
回答
(Answer)
国定教科書掲載教材については、編纂趣意書の教材出處にないものは、担当者が作成。
「一太郎やあい」については教材出處がないため、当時の図書官(八波則吉、高野辰之など)が作成したと思われるが、確認はできず。
編纂趣意書には、修身的教材として「一太郎やあい」が掲載されているが、作成した理由には言及なし。
参考文献にあげた『尋常小学国語読本要義』などを確認することを勧めた。

第4期の『小学国語読本』(サクラ読本)は図書井上赳が主に作成。
「一太郎やあい」が登場した理由と次期に掲載されなかった理由のひとつとして、編集担当者の変更があるかもしれない。

回答プロセス
(Answering process)
1)編纂趣意書の確認
 →作者や掲載意図について言及なし。

2)『尋常小学国語読本』の編集担当者を確認
 →参考資料3により、八波則吉、高野辰之らと判明。
  →webcatにて参考資料1があることがわかった。

3)『小学国語読本』の編集担当者を確認
 →参考資料3により、井上赳。井上が作成した教材は掲載されているが、掲載を取りやめた教材に関する記述はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
参考資料
(Reference materials)
1.
『尋常小学国語読本要義』八波則吉著
東京 : 教育研究会, 1919.3
→国会図書館近代デジタルライブラリーにて全文公開あり
2.
『尋常小学国語読本』高木市之助著(中公新書)
東京 : 中央公論社 , 1976.2
【当館請求記号】375.9||110
3.
『国定教科書編集二十五年』井上赳著
東京 : 武蔵野書院, 1984.5
【当館請求記号】375.9||183
キーワード
(Keywords)
国定教科書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000085211解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!