このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000085057
提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2011-007
事例作成日
(Creation date)
2011年02月19日登録日時
(Registration date)
2011年04月14日 14時57分更新日時
(Last update)
2011年07月22日 12時32分
質問
(Question)
「新板名府玉づくし」という資料が見たい。
回答
(Answer)
『江戸時代図誌 第16巻』や『図説蓬左風土誌』に収録されています。
回答プロセス
(Answering process)
(1)『食の文化誌』にでてくる「新板名府玉づくし」(天保7年)という資料を探していて、鶴舞中央図書館で行なった企画展示『尾張大根物語』の解説の中で「名府玉尽し 全」を紹介していたため、これに含まれているのか教えてほしいとのことでした。

(2)「名府玉尽し 全」については『名古屋叢書 第16巻』に翻刻と解題があるため、この解題を確認してみましたが「新板名府玉づくし」についてはわかりませんでした。

(3)「名府玉尽し 全」は“役者評判記に見立てた名古屋名物、又は有名人評判記”で、名古屋名物に関する江戸時代の資料としては番付(見立番付)と呼ばれるものがあります。「新板名府玉づくし」は番付の可能性があると考えて、尾張・名古屋の番付について詳しい『番付で読む江戸時代』の「尾張・名古屋で作られた番付一覧(明治21年以前)」を調べてみると、「新板名府玉づくし」が『江戸時代図誌 第16巻』に収録されていることがわかりました。

(4)その後、図録などの資料を中心に鶴舞中央図書館で閲覧できる尾張・名古屋の番付について調査したところ、『図説蓬左風土誌』にも「新板名府玉づくし」が収録されていることがわかりました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
参考資料
(Reference materials)
『食の文化誌』 河村和男/著 食文化研究会 1993年 p209
『名古屋叢書 第16巻』 名古屋市教育委員会/編 愛知県郷土資料刊行会 1982年 p.31-32
『番付で読む江戸時代』 林英夫/編 柏書房 2003年 p.392-393 (「尾張・名古屋で作られた番付一覧(明治21年以前)」)
『江戸時代図誌 第16巻』 赤井達郎/等編 筑摩書房 1976年 p.105
『図説蓬左風土誌』 中部日本新聞社 1959年 p.54
キーワード
(Keywords)
番付
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000085057解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!