このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000084735
提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
新市図-00414
事例作成日
(Creation date)
2009.02.24登録日時
(Registration date)
2011年04月12日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年04月12日 02時01分
質問
(Question)
小学校で初めて読み聞かせのボランティアをする人向けの参考書を何冊か紹介してほしい。やり方や絵本の選び方などがわかるものがよい。
回答
(Answer)
(1)~(7)の7点を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
「読み聞かせ」で図書館システム検索して、何冊か取り寄せ、その中から選ぶ。
(1)『えほんのせかいこどものせかい』(松岡享子 日本エディタースクール出版部 1987)最もオーソドックスな本。特にp101以降に、グループの子どもたちに絵本を読み聞かせるための本の選び方や詠み方について具体性がある。
(2)『楽しい読み聞かせ 改訂版』(小林功 全国学校図書館協議会 2006)本の選択、下読みについてなどわかりやすく具体的である。
(3)『読み聞かせ~読み聞かせは耳からの読書です』(図書館流通センター 2003)1ページに1項目、コンパクトにまとめている。
(4)『かならず成功する読み聞かせの本』(赤木かん子 自由国民社 2008)ブックガイド中心。ボイストレーニングやQ&Aが有用。
(5)『読み聞かせわくわくハンドブック』(代田知子 一声社 2003)p86~88に学校での読み聞かせの留意点についての記述あり。
(6)『あなたにもできるよみきかせ』(河津京子 文藝社 2002)アナウンサー経験から述べるよみきかせの技術。登場人物を演じるという点には異論のある人もいるだろう。
(7)『【よみきかせ】ボランティア入門』(波木井やよい編 国土者 2006)「よみきかせボランティアの会」のメンバーたちが、長年の経験をもとに実践のポイントや本の選び方を紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
読書.読書法  (019 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
読み聞かせ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
児童
質問者区分
(Category of questioner)
各種学校
登録番号
(Registration number)
1000084735解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ