このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000084332
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2007-12-003
事例作成日
(Creation date)
2007年12月27日登録日時
(Registration date)
2011年04月06日 13時28分更新日時
(Last update)
2011年04月08日 15時43分
質問
(Question)
菜の花(アブラナ)の栽培方法が載っているものがないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より以下を紹介。
資料3:p265~270のカラー口絵では、ナタネの生育過程、収穫の様子、栽培方法の写真が掲載されている。
p353~418「栽培の基本技術」「精農家のナタネ栽培技術」では栽培に関する基本技術の記述がある。
資料4:p127~137に「第4章 ナタネ栽培の実際」があり、栽培の様式、育苗、収穫、病害虫の防除についての記述がある。
資料5:ナタネの生育経過からみて、どのようにしたら、より多収を得ることができるか書かれてある。例えば、「どうしたら良い苗が作られるか」「よりよい定植の方法」といった章がある。
資料6:p12~13「栽培ごよみ」では、地域の気候に合わせた12ヶ月の作業スケジュール。
p14~15「秋にタネをまこう」では、ナタネの種蒔きについて。
p16~17「間引きの作業、越冬について」では、芽が出てから、越冬する際の注意点など。
p18~19「花が咲いたら、つぎはいよいよ収穫だ!」では、収穫方法など。
p20~21「春の訪れを感じさせる、ナバナの鉢づくり」では、プランターで栽培し収穫するまで。

関連資料(栽培方法の掲載はない)
資料1:人間社会とアブラナ科植物との関わりや、品種改良等についてまとめてある。

<2011/4/6追記>
〔愛知県:「菜の花エコプロジェクトパンフレット
」3 菜の花の栽培〕 http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000006/6074/handbook3.pdf (最終確認2011/4/6) 愛知県が平成17年2月に策定した「食と緑の基本計画」の取り組みの一つとして進めている菜の花エコプロジェクの取り組みを広げるため作成されたハンドブック。
回答プロセス
(Answering process)
(1)自館OPACで「菜の花」検索。

(2)【資料2】p6-198「アブラナ」の説明より、「菜の花」「菜種」「油菜」とよばれるのは、アブラナ、カラシ、セイヨウアブラナなどで、いずれもアブラナ属の植物とあったことより、「アブラナ」「ナタネ」でも検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業  (610 8版)
植物学  (470 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『菜の花からのたより』 日向 康吉/著,裳華房,1998.11 (書庫615.2/ヒ98/
)
【資料2】 『週刊朝日百科植物の世界 67 ワサビ アブラナ ダイコン』 朝日新聞社/編,朝日新聞社,199507 (p6-198「アブラナ」 470.8/シ/67 )
【資料3】 『転作全書 第3巻 雑穀』 農文協/編,農山漁村文化協会,2001.3 (p263~418「ナタネ」 611.7/ノ/3 )
【資料4】 『実用農業技術講座 6 ムギ・ナタネ・イモ』 東京教育大学農学部農業技術教育研究会/編,共立出版,1961 (p117~137「第2編 ナタネ」 書庫610/61/6
)
【資料5】 『ナタネ増収栽培法』 柴田昌英 志賀敏夫/著,富民社,1957 (書庫617/10/ )
【資料6】 『ナタネの絵本 そだててあそぼう』 いしだ まさひこ/へん,農山漁村文化協会,2001.5 (p12~21 子ども610/イ01/
)
キーワード
(Keywords)
菜の花
アブラナ(油菜)
ナタネ(菜種)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000084332解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!