このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083443
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中児童-2010-0003
事例作成日
(Creation date)
2010/11/13登録日時
(Registration date)
2011年03月31日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年05月29日 16時10分
質問
(Question)
炭焼き、花炭の作り方、木炭の利用について知りたい。

小学校5年生の国語科の、「説明文」の単元の中で炭を取り上げているので、発展教材を探している。
また、千葉県内での炭焼きの事例を紹介している資料はないか。
回答
(Answer)
以下の児童資料を紹介した。
<>内は資料の請求記号。

1 炭焼き、窯の様子について

『火と炭の絵本 炭焼き編』
(すぎうらぎんじ へん たけうちつーが え 農山漁村文化協会 2006) 中央児童開架<J658/スキ>

『図説-木のすべて2 木と人間の歴史』
(三輪雄四郎著 大日本図書 1999) 中央児童開架<J650/スセ/2>
・p34 炭の歴史 炭焼き小屋の写真あり

『日本各地の伝統的なくらし4 山村の伝統的なくらし』
(須藤功著 小峰書店 2006) 中央児童書庫<J382/ニホ/4>
・p42 炭ができるまで

『炭やきじいさん』
(はせがわじゅんさく うちやまたかしえ 冨山房インターナショナル 2007) 中央児童開架<J658/ウタ>
・絵本。巻末に炭窯のつくり方、炭のできるまで

『竹炭のふしぎな力 温暖化対策の可能性をさぐる』
(中根周歩著 小峰書店 2008) 中央児童開架<J658/ナカ>

『森をつくるってどういうこと』
(コンパスワーク編・著 偕成社 2003)中央児童開架<J307/コン/6>
・p8~9 炭焼きってどうやるの?


2 木材や炭の利用について 

『火と炭の絵本 火おこし編』
(すぎうらぎんじへん たけうちつーがえ 農山漁村文化協会 2006) 中央児童開架<J658/スキ>

『「資源」の本2 森林資源をかんがえる』
(岩田一彦監修 岩崎書店 2003) 中央児童開架<J654/シケ>
・木炭を利用した製品の紹介

『図説-木のすべて3 現代における木の利用』
(三輪雄四郎著 大日本図書 1999) 中央児童開架<J650/スセ/3>
・p6- 木炭の利用
p8- 木酢液の利用


3 炭作り、花炭の作り方について

『炭と墨の実験』
(馬場勝良著 田島董美絵 さ・え・ら書房 1997)
 中央児童開架<J404/ハカ>
・炭をつくろう、活性炭電池ほか
 身近な材料で炭や花炭の作成、実験など

『資源・環境・リサイクル6 紙と森林』
(荒井公毅著 小峰書店 2002) 中央児童開架<J519/シケ/6>
・p12- 炭をつくってみよう:割り箸から炭を作る

『調べてみよう!使ってみよう!自然エネルギー 総合学習4 バイオマス=緑のエネルギ-』
(小沢祥司文 旺文社 2004) 中央児童開架<J501/ソウ/4>
・花炭、炭焼きがま、木炭電池など

『ガリレオ工房の身近な道具で大実験 第4集』
(滝川洋二編著・吉村利明編著 大月書店 2005)
 中央児童開架<J407/タヨ>
・キャンプファイヤーで華炭をつくろう

『まつぼっくりノート』(いわさゆうこ作 文化出版局 2001) 中央児童開架<J653/イユ>
・まつぼっくりの炭(花炭)の作り方

『日曜炭やき師入門 改訂新版』(岸本定吉著 杉浦銀治著 総合科学出版 1994) 中央一般書庫<658/KI58>
・これは大人向きの資料だが、窯の様子や炭焼きの道具、炭の作り方や活用方法などが載っている。


4 木炭を利用した電池の作り方について

『やってみよう!夏休みの自由研究 びっくり実験楽しい工作ふしぎ観察なっとく調査 5.6年生』
(成美堂出版編集部編 成美堂出版 2005)
 中央児童開架<J407/ヤツ/3>
・p46-49 炭を使った電池作り

『NHKやってみようなんでも実験4 太陽の光と遊ぼう!・レモンや炭でびっくり電池』
(榎田政隆構成・文 理論社 1997)
 中央児童開架<J407/エヌ/4>

『おもしろ電池百科 総合的な学習』
(片江安巳監修 少年写真新聞社 2005)
 中央児童開架<J572/カヤ>
・備長炭電池の作り方


5 千葉県内の情報について
 児童向けの内容ではないが、次の資料があった。

『房総発見100』(産経新聞社千葉総局編著 崙書房出版 1998) 中央郷土開架<C2909/41>
・p220-221 「黄金の火柱」上った里 炭焼き窯」
天津小湊町の炭焼きと現在も残る炭焼き窯について書かれている。窯の写真あり。

また、佐倉藩で作られていた「佐倉炭」に関しては、次の資料があった。

『千葉大百科事典』(千葉日報社編集 千葉日報社 1982)
 中央郷土開架<C03/C42>
・p354 佐倉炭(さくらずみ)

『木炭の博物誌』(岸本定吉著 総合科学出版 1984)
 中央一般書庫<658/KI58>
・佐倉炭の写真あり。
p113-118 佐倉炭、佐倉がまなど
p204-209 佐倉炭、久留里炭

『千葉県の歴史 通史編近世1』(千葉県史料研究財団編集 千葉県 2007 県史シリーズ) 中央郷土開架<C20/1/1/4>
p674-676 コラム18佐倉炭の流通

『千葉県の歴史 通史編近世2』(千葉県史料研究財団編集 千葉県 2008 県史シリーズ) 中央郷土開架<C20/1/1/5>
p104-112 第5章 炭薪にみる房総と江戸 第2節 炭の流通-佐倉炭を例として

『佐倉市史 巻2』(佐倉市史編さん委員会編集 佐倉市 1973) 中央郷土開架<C233SA/SA46/6/2>
p257-272 第7章 商工業 第1節 佐倉町の商工業 五 佐倉町の職人と工業 (二)(A)佐倉炭


6 インターネットの情報として

①千葉県ホームページで千葉の炭について、概要が説明されている。
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 森林・林業 > 森林整備・保全 > ちばの森林・林業 > ちばの特用林産物 > ちばの炭
http://www.pref.chiba.lg.jp/shinrin/shinrin/rinsanbutsu/sumi.html

②千葉県商工労働部観光課が運営するwebサイトの、「ちばの観光 まるごと紹介>観光情報を探す」
のページで、「農業・漁業体験>炭焼き」のカテゴリを選択して検索すると、8件の情報が該当した。
http://www.kanko.chuo.chiba.jp/kanko/?dm=1&sc[]=87

その中に、下記のとおり花炭作りが紹介されている。
「ちばの観光 まるごと紹介>観光情報を探す>化粧炭作り体験教室(鴨川市)」
http://www.kanko.chuo.chiba.jp/kanko/498/

③「南房総鴨川の和風旅館「緑水亭」:お土産」( http://ryokusuite.exblog.jp/i12
に、内浦山県民の森の化粧炭についての記載がある。
(2008年4月5日のブログ記事)

④「房総炭工房たけさと」のホームページ
http://suminotakesato.com/taiken.html
このほかにも「炭工房 千葉」といったキーワードで検索すると、県内各地の工房が見つかりました。

⑤全国炭やき情報サイト炭すみネット
http://www.sumisumi.net/
千葉県の団体が4件紹介されている。

⑥国際協力炭やき協力会のホームページ
http://www.sumiyaki.jp/
「日本各地の炭やき」のページで、千葉県については八街市で作られている「佐倉炭」が紹介されている。

⑦日本の森林を育てる薪炭利用キャンペーンのホームページ
http://www.sumimaki.org/link.htm
薪炭に関する情報が集まるサイトのリンク集あり。


(インターネットの最終アクセス:2011年2月15日)
回答プロセス
(Answering process)
当館OPACを、件名:木炭で検索したほか、
森林(6分類)、環境(5分類)、理科実験(4分類)の書架を直接あたった。

また、千葉県ホームページから、佐倉市周辺で作られていた「佐倉炭」が、茶の湯用の炭として有名であることがわかったので、千葉県資料を中心に「佐倉炭」について調べた。


下記は、内容を確認したが、情報量や難易度を考慮して提供しなかった資料

『千葉いまむかし』(千葉市教育委員会 第19号 1988)
p9-22 佐倉炭の流通と市域の四町村 土屋雅人

『茶の湯早わかり事典』(主婦の友社編 主婦の友社 1996)
p257 5 茶の湯では特別な木炭を使っているのですか?

『茶道大辞典』(筒井紘一編 新版 淡交社 2010)
p483 佐倉炭(さくらずみ)

『日本木炭史 上』(樋口清之著 講談社 1978 講談社学術文庫)
p156-158 常陸炭・佐倉炭・久留利炭
p158-164 安房炭
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
論文集.評論集.講演集  (404 9版)
環境工学.公害  (519 9版)
林産製造  (658 9版)
参考資料
(Reference materials)
『火と炭の絵本 炭焼き編』
(すぎうらぎんじ へん たけうちつーが え 農山漁村文化協会 2006) 中央児童開架<J658/スキ> (0600329100)
『炭と墨の実験』
(馬場勝良著 田島董美絵 さ・え・ら書房 1997)
 中央児童開架<J404/ハカ> (0600157417)
『調べてみよう!使ってみよう!自然エネルギー 総合学習4 バイオマス=緑のエネルギ-』
(小沢祥司文 旺文社 2004) 中央児童開架<J501/ソウ/4> (0600305850)
『木炭の博物誌』(岸本定吉著 総合科学出版 1984)
 中央一般書庫<658/KI58> (9103631423)
キーワード
(Keywords)
木炭
炭焼き
炭焼き窯
木酢液
花炭
華炭
化粧炭
鑑賞炭
観賞炭
木炭電池
備長炭電池
佐倉炭
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000083443解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!