このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083357
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中千葉-2010-0032
事例作成日
(Creation date)
2009/04/07登録日時
(Registration date)
2011年03月30日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年03月30日 09時47分
質問
(Question)
君津市の安政6年の「道中日記帳」(朝生家文書)が見たい。最新『君津市史』など市の刊行物で翻刻ないし内容紹介されていないだろうか。
回答
(Answer)
翻刻は見つからなかった。
『君津市史 通史』(千葉県君津市 2001)p536-538に「君津市の安政6年の「道中日記帳」」に記された旅程が掲載されていた。出典と同じく、安政6年6月11日に千葉県君津市大谷を出立していることから、同じ日記帳のことと思われる。
また『幕末農民生活誌』(山本光正 同成社 2000)は朝生久雄家に伝わる「朝生家日記」を基に書かれている。
朝生家文書の所在について千葉県立中央博物館に照会したところ、「現在は久留里城址資料館(君津市ホームページ  http://www.city.kimitsu.lg.jp/category_list.php?frmCd=17-4-3-0-0 )にあり、閲覧を希望する場合は直接問い合わせてください。」との回答だった。

(インターネットの最終アクセス:2011年3月17日)
回答プロセス
(Answering process)
出典の文献を確認すると、「道中日記帳」は安政6年6月11日に千葉県君津市大谷を出立して伊勢に向かい、8月2日に帰着しているもの。『角川日本地名大辞典 12 千葉県』(角川書店 1984)p200によると大谷は、現在の君津市小糸大谷と君津市久留里大谷の2箇所の古い地名。それぞれの項に引用されている『小糸町史』(関口斧弥 1974)『小櫃村誌』(千葉県君津市 1978)を確認するが、朝生文書について記述なし。

Googleで「朝生文書」で検索すると、「森川和夫:廣重の風景版画の研究ー(1)古写真で読み解く広重の江戸名所」
http://homepage3.nifty.com/morikawa_works/hiroshige48.html )がヒットし、「上総博物館、久留里大谷朝生文書」という記述がある。
当館所蔵の図録『道中記の世界 江戸時代の旅と道』(千葉県立上総博物館 1994)特別展展示資料一覧に「道中日記帳(安政6年)」(所蔵者 朝生久雄氏)とあり。
千葉県立上総博物館は平成20年3月末で閉館し、木更津市へ移譲されたため、木更津市郷土博物館金のすず( http://www.city.kisarazu.lg.jp/13,491,38,262.html )に朝生家文書の所在について照会。「千葉県立上総博物館で朝生文書も使用して、過去に企画展(平成6年4月1日から5月15日まで)をやったことがあり、出版された図録が『道中記の世界 江戸時代の旅と道』であった。山本光正さんが本を書いていると思う。千葉県立上総博物館から木更津市が博物館を受け継いだ際に、木更津市関係以外のものは千葉県立中央博物館へ移したので、その中にあるのではないか。」との回答を得た。

朝生文書について千葉県立中央博物館( http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/ )に照会。「朝生文書は県立上総博物館ではなく、君津市の久留里城址資料館で収蔵しているものであり、現在も閲覧可能である。閲覧希望の場合は直接問い合わせて欲しい。上総博物館の企画展の際には久留里から借りたのだと思う。」との回答を得た。

事前調査事項
(Preliminary research)
山本光正「旅と関所」(『国立歴史民俗博物館研究報告』36号 1991)p246に文書の部分紹介が有り、p252及び注23に「千葉県君津市・朝生家文書」とのみ表示。
NDC
関東地方  (213 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『君津市史 通史』(千葉県君津市 2001) (0200763659)
『幕末農民生活誌』(山本光正 同成社 2000) (0105611620)
留里城址資料館(君津市ホームページ  http://www.city.kimitsu.lg.jp/category_list.php?frmCd=17-4-3-0-
キーワード
(Keywords)
道中記
千葉県-君津市-大谷
朝生家
照会先
(Institution or person inquired for advice)
木更津市郷土博物館金のすず( http://www.city.kisarazu.lg.jp/13,491,38,262.html )千葉県立中央博物館( http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000083357解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!