このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083270
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2007-12-002
事例作成日
(Creation date)
2007年12月26日登録日時
(Registration date)
2011年03月26日 14時29分更新日時
(Last update)
2015年10月14日 13時45分
質問
(Question)
暖炉の作り方が載っている本がないか。専門的な図面・作り方など詳しくわかるものがよい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料から以下の資料を紹介。

【資料1】『山のある暮らし 私のログハウス一代記』(農村漁村文化協会)
p224-232「暖炉と煙突をつくる」
著者が実際に行なった暖炉工事の工法と工事の過程、設計図が掲載されている。

【資料2】『住宅デザイン双書 1 居間 応接室』(創元社)
p93-95「裸火を楽しむ暖炉」
暖炉の設計図と、設計上での一般的注意点が書かれている。

【資料3】『ログハウス大全』(山と渓谷社)
p318-325「魅力あふれる暖炉&薪ストーブ」
p320-325「手づくりで暖炉を作ってみる」

レンガを使った暖炉の作り方が書かれている。
設置場所や構造、必要な道具、設計のポイントや施工手順が図解で詳しく書かれている。


その他、暖炉の特徴や基礎知識、デザインや設置のポイントについて参考になる資料は以下のとおり。


【資料4】『ファイア・プレイス』(集文社)
建築家フランク・ロイド・ライトによる暖炉の作品集。図面や作り方は載っていない。

【資料5】『ニューハウスムックNo.3 すてきな欧米デザインの家 1991/8/30』(ニューハウス出版)
p142-162「設備特集:すてきな暖炉・64」
暖炉のカタログ。大きさと素材、価格が書かれている。作り方はない。

【資料6】『モダンリビングNo.134 からだとココロがホッとする暖かい家 2001/1/1』(アシェット婦人画報社)
p52-53「冬ならではのインテリア 火のある暖房設備 暖炉」
暖炉のカタログ。大きさや特徴が書かれている。作り方はない。

【資料7】『ニューハウスムック No.76 暖炉・薪ストーブを楽しむ』(ニューハウス出版)
p16-65「炎を囲む魅惑の空間」
暖炉と薪ストーブの実例集。写真と特徴、それぞれの側面図、平面図、立面図が掲載されている。
p66-73「イラストで学ぶ暖炉・薪ストーブの名称と仕組み」
基礎知識、各部名称、燃焼システムが図で解説されている。
p122-130「薪ストーブをわが家に 建築家が提案する暖かな家9つのプラン」
暖炉、薪ストーブを設置した空間の設計図が掲載されている。
p135-155「快適な暖炉・薪ストーブライフのために」
設置、施行、メンテナンスの基礎知識が解説されている。

【資料8】『ニューハウスムックNo.96 輸入住宅プレミアコレクション 2004.12』(ニューハウス出版)
p164-167「炎を囲む団欒のひととき 暖炉・薪ストーブ」
暖炉と薪ストーブのカタログ。写真と特徴が掲載されている。作り方なし。

【資料9】『ニューハウスNo.568 2003.2』(ニューハウス出版)
p117-125「薪ストーブと暖炉で冬はあったか」
施工例と設置の注意点。作り方はなし。

【資料10】『新しい住まいの設計 2003.3 No.541』(扶桑社)
p221-229「炎を楽しみたい!!薪ストーブ・暖炉」
選び方、設置の注意点、メンテナンスが書かれている。

【資料11】『ニューハウス 2003.12 No.578』(ニューハウス出版)
p115-133「この冬はあったかい!暖炉・薪ストーブのある暮らし」
施工例と総工費、家屋の設計図。

【資料12】『ニューハウスムック No.117 暖炉・薪ストーブを楽しむ Vol.2』(ニューハウス出版)
p50-57「暖炉・薪ストーブの基礎知識」
燃焼の仕組み、煙突の種類と働き、暖炉の各部の名称と燃焼システムが書かれている。

【資料13】『ニューハウス 2006.12 No.614』(ニューハウス出版)
p107-113「火を使いこなす暖炉・薪ストーブのある暮らし」
施工例と費用、家屋の設計図が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
Kw:「暖炉」で蔵書検索。
NDC分類527の棚をブラウジングして「ログハウス」の施工、「居間」の設計について書かれた資料から、暖炉についての記述を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
住宅建築  (527 8版)
西洋の建築.その他の様式の建築  (523 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】木山英明 著 , 木山, 英明, 1940-. 山のある暮らし : 私のログハウス一代記. 農山漁村文化協会, 2001. (人間選書 ; 237)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003051429-00 , ISBN 4540011952 (当館請求記号 527/キ01/ ※書庫資料)
【資料2】住宅デザイン双書 1. 創元社, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000483343-00  (当館請求記号 527/0138/1 ※書庫資料)
【資料3】ウッディライフ編集部 編 , ウッディライフ編集部. ログハウス大全 : これ一冊あれば完璧にマスター出来る. FG武蔵, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002006649-00 , ISBN 4635886077 (書庫527/ロ89/)
【資料4】カーラ・リンド 著 , 越智卓英 監訳 , 郷随佳 訳 , Lind, Carla , 越智, 卓英, 1947- , 郷, 随佳. ファイア・プレイス : 暖炉. 集文社, 1998. (フランク・ロイド・ライトスタイル ; 8)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002685580-00 , ISBN 4785101466 (当館請求記号 523.5/リ/8 ※書庫資料)
【資料5】すてきな欧米デザインの家. ニューハウス出版, 1991.8.30. ニューハウスムック No.3 (p142-162)
【資料6】からだとココロがホッとする暖かい家. アシェット婦人画報社, 2001.1.1. モダンリビング No.134 (p52-53)
【資料7】暖炉・薪ストーブを楽しむ. ニューハウス出版, 2002.10.10. ニューハウスムック No.76 (p16-65,66-73,122-130,135-155)
【資料8】輸入住宅プレミアコレクション. ニューハウス出版, 2004.12.10. ニューハウスムック No.96 (p164-167)
【資料9】薪ストーブと暖炉で冬はあったか.ニューハウス出版,2003.2.ニューハウス No.568 (p117-125)
【資料10】炎を楽しみたい!!薪ストーブ・暖炉. 扶桑社, 2003.3.1. 新しい住まいの設計 No.542 (p221-229)
【資料11】この冬はあったかい!暖炉・薪ストーブのある暮らし. ニューハウス出版, 2003.12. ニューハウス No.578 (p115-133)
【資料12】暖炉・薪ストーブを楽しむ Vol.2. ニューハウス出版, 2006.10. ニューハウスムック No.117 (p50-57)
【資料13】火を使いこなす暖炉・薪ストーブのある暮らし. ニューハウス出版, 2006.12. ニューハウス No.614 (p107-113)
キーワード
(Keywords)
暖炉
薪ストーブ
暖房
設計
作り方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000083270解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決