このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083230
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR11010010
事例作成日
(Creation date)
2011年1月12日登録日時
(Registration date)
2011年03月26日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年03月27日 12時26分
質問
(Question)
アメリカ・ヨーロッパそれぞれのエリアにおける薬事法、特に「医療機器」なかでも「歯科関連」について説明されている資料を探している。英文、和文 いずれでも構わないができれば日本語を希望。
回答
(Answer)
海外の法令に関しては他分野を含め、調査・編集を行ってもすぐに法改正があるケースも想定されるからか出版自体があまり多くなく、当館の所蔵資料も同じく多くありません。
その中で、所蔵資料のうち「NDC499.091(薬事法令)」を付し且つ欧米に言及したものを中心に、かろうじて参考になる可能性があるかと思われるものを以下に紹介させていただきます。

■『世界の医薬品産業』(東京大学出版会 2007)
1章「アメリカの医薬品産業」、2章「イギリスの医薬品産業」、3章「ドイツの医薬品産業」、4章「フランスの医薬品産業」、5章「スイスの医薬品産業」、6章「日本の医薬品産業」という構成で、産業構造の解説が主眼ですが併せて制度についても言及しています。
■『諸外国の薬剤給付制度と動向』(薬事日報社 2010)
上記資料と同じく欧米各国別の記述ですが、薬剤給付が主題ですので少しずれるかもしれません。
■『FDAの事典』(薬事日報社 2006)
アメリカ食品医薬品局(FDA)に関する用語・法令の解説が網羅的に収載されています。
■『新薬の知識 FDAの承認審査プロセス』(薬事日報社 2010)
上記同様FDA関連ですが、新薬承認が主題ですので少しずれるかもしれません。
■『図表でみる世界の医薬品政策』(明石書店 2009)
薬価についての記述が大半ですので少しずれるかもしれません。

他にも以下資料等を確認しましたが、本件に関し活用に足る記述は確認できません。
■『米国における医療用医薬品価格戦略』(じほう 2001)
■『海外の薬剤師を訪ねて』(新興医学出版社 2004)  等

またアジアならば少し版は古いですが以下の所蔵があります。
■『アジア諸国における医薬品政策と薬事事情』(薬業時報社 1995)

外国語資料も調査いたしましたが、所蔵自体あまり多くなく活用に足る資料は確認できませんでした。

以上、回答申し上げます。是非ご活用いただければ幸いです。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
蔵書検索で 薬事法 アメリカ それぞれ 「~を含む」で調べましたが該当ありませんでした。Googleなどの検索でも見ましたが 該当を得ていません。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『世界の医薬品産業』(吉森賢/編 東京大学出版会 2007.3)
『諸外国の薬剤給付制度と動向』(中村健/編集 薬事日報社 2010.5)
『FDAの事典 第2版』(石居昭夫/著 薬事日報社 2006.8)
『新薬の知識:FDAの承認審査プロセス』(石居昭夫/著 薬事日報社 2010.1)
『図表でみる世界の医薬品政策:グローバル市場で医薬品の価格はどのように決められるのか』(OECD/編著 明石書店 2009.6)
『米国における医療用医薬品価格戦略:日米の比較も含めて』(E.M.コラッサ/著 じほう 2001.3)
『海外の薬剤師を訪ねて』(岡部進/著 新興医学出版社 2004.2)
『アジア諸国における医薬品政策と薬事事情』(内田康策/編集・訳 薬業時報社 1995.11)
キーワード
(Keywords)
薬事法 アメリカ ヨーロッパ 歯科
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000083230解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!