このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000083155
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2010-061
事例作成日
(Creation date)
2010年11月02日登録日時
(Registration date)
2011年03月24日 17時03分更新日時
(Last update)
2012年03月30日 11時58分
質問
(Question)
障害者ダンスワークショップについて調べたい。ダンスを中心とする障害者アートに関する資料が見たい。
回答
(Answer)
1 障害者アート全般について下記の資料を紹介する。
『ぬくもりのある日本、みんなが隠れた才能をもっている 障害のある人たちが創造するアート』
p6-7「障害者アート」の名称、定義、範囲
p7「障害者アート」を推進する意義
p8-10「障害者アート」を推進する具体的方策等の記述あり。
『障害者の自立と社会参加のための芸術・文化を核とした施策への提言』
『いきいきチャレンジ!2009年冬』
p19-26「特集障害者アートの、今」
厚生労働省の専門官による「障害者アート」の解説、日本チャリティ協会、滋賀県社会福祉事業団の取組みの紹介あり。
『部落解放2008年9月 603号』 
p12-29「障害のある人と新しい仕事をつくる:エイブルアート・カンパニーの挑戦」

2 ダンスの記述があった下記の資料を紹介する。
『近藤良平と障害者によるダンス公演「突然の、何が起こるかわからない」 埼玉県障害者アートフェスティバル』
『ノーマライゼーション 2010年7月号』 
p22-23「アートを切り口に企業と共同で新しい文化の創造」エイブル・アート・ジャパン〔インタビュー〕p58-60「横浜羅ポールにおける発達障害のある子どもたちの余暇活動-エアロビックダンス教室の広がり」
『ボランティア 2006年1月』 
p3-17「可能性の芸術:エイブル・アート・ジャパン」 舞台芸術のプログラムを始めた理由などの記述あり。
 
3 ダンスの記述がなかったが、参考に下記の資料を紹介する。
『進化するアートコミュニケーション ヘルスケアの現場に介入するアーティストたち』
直接的にダンスを扱っていないが、パッチ・アダムスによるケアリング・クラウンのコミュニケーションについての記述あり。
『障害者アートバンクの可能性』
『障害者の日常術』
ドラマーへのインタビューあり、ダンスについての記述なし。
『社会的コントロールの現在 新たな社会的世界の構築をめざして』
p95-111「「障害者」とアウトサイダー・アート」(藤澤三佳著)
絵画中心の記述であり、ダンスについては記述なし。
『アウトサイダー アート』(光文社 2003)
『アウトサイダー・アート』(求竜堂 2000)
絵画中心の記述であり、ダンスについては記述なし。

4 障害者とダンスについて下記の資料を紹介する。
『NHKきらっといきる いのち輝く障害者たちの物語 5 芸術音楽をめざす人たち』
P35-70「ダンスも人生もフリースタイル 車いすのダンサー奈佐誠司さん」
『児童心理 2005年11月号』
P52-59「児童心理インタビュー クローズ・アップ! ダンスでコミュニケーションしよう! 」(ゲスト香瑠鼓)
『アダプテッド・スポーツの科学 障害者・高齢者のスポーツ実践のための理論』
25章「障害者とダンス」 クリエイティブダンス、車いすダンスについて記載あり。
『身体障害者のためのスポーツ指導 8』
第5章「大阪市身体障害者スポーツセンターにおける指導事例」として
『表現アートセラピー 絵画・年度・音楽・ドラマ・ダンスなどを通して』

5 車イスダンスについて下記の資料を紹介する。
『車イス介助のしかたとレクリエーション&ダンス 介護・福祉・医療 ケアワーク・スキルアップ 3』
車いす操作の基本テクニックや音楽を使ったダンスの振り付け(6曲)あり。
ビデオ『LET’S DANCE車いすダンス』

6 インターネット情報を紹介する。
「ダンスワークショップの会ウェブサイト 講師:岩下徹」( http://www.dancede.org/  2010/10/31最終確認)
「コンテンポラリー・アート・ネットワーク 講師:熊谷和徳」ほか( http://www.cancancan.co.jp/cantop.htm  2010/10/31最終確認)
「スパーシーアートカンパニー 講師:デカルコ・マリィほか」( http://www.eonet.ne.jp/motok/nposac/index1.html  2010/10/31最終確認)
「オフィスLou 講師:香瑠鼓(かおるこ)」( http://www.lou.co.jp/  2010/10/31最終確認)
「アダム・ベンジャミンによる身体障害のある方々と共に創るダンス・ワークショップ」 講師:アダム・ベンジャミン 2001年に東京で行われたダンスワークショップ( http://www.musekk.co.jp/programs/0109_adam.htm  2010/10/31最終確認)
「インクルーシブアートを通して考える舞台芸術の可能性 プログラム 2008年3月16日(日)in仙台 講師:砂連尾理(じゃれお おさむ)」( http://www.ableart.org/AAonstage/sendai-program.html  2010/10/31最終確認)

7 《聞蔵Ⅱ》を〈障害者 & ダンス〉、直近6カ月で検索したところ、該当した13件の記事のうち、下記の新聞記事を紹介する。
・全国・東京面では
「知的障害者の演劇クラブ」『朝日新聞 2010年10月30日(35面)』
「共に生きる障がい者展 車いすダンス」『朝日新聞 2010年9月146日(30面)』
・埼玉版では
2010.10.4(25)「彩の国ふれあいピック秋季大会 レクリエーションダンス」『朝日新聞 2010年10月4日(25面)』
その他地方面10件は、関連のイベント案内等の記事だった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の演劇  (775 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ぬくもりのある日本、みんなが隠れた才能をもっている 障害のある人たちが創造するアート』(障害者アート推進のための懇談会 2008)
『障害者の自立と社会参加のための芸術・文化を核とした施策への提言』 (埼玉県障害者芸術・文化懇話会 2009)
『いきいきチャレンジ!2009年冬』
『部落解放 2008年9月 603号』 
『近藤良平と障害者によるダンス公演「突然の、何が起こるかわからない」 埼玉県障害者アートフェスティバル』(埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会 2010)
『ノーマライゼーション 2010年7月号』
『ボランティア 2006年1月』
『進化するアートコミュニケーション ヘルスケアの現場に介入するアーティストたち』 (林容子共著 レイライン 2006)
『障害者アートバンクの可能性』(中央法規出版 1992)
『障害者の日常術』(障害者アートバンク編 晶文社 1991)
『社会的コントロールの現在 新たな社会的世界の構築をめざして』
『アウトサイダー アート』(服部正著 光文社 2003)
『アウトサイダー・アート』(求竜堂 2000)
『NHKきらっといきる いのち輝く障害者たちの物語5 芸術音楽をめざす人たち』(NHKきらっといきる制作班編 汐文社 2002)
『児童心理 2005年11月号』
『アダプテッド・スポーツの科学 障害者・高齢者のスポーツ実践のための理論』(市村出版 2004)
『身体障害者のためのスポーツ指導 8』(ほるぷ出版 1982)
『表現アートセラピー 絵画・年度・音楽・ドラマ・ダンスなどを通して』(小野京子著 誠信書房 2005)
『車イス介助のしかたとレクリエーション&ダンス 介護・福祉・医療 ケアワーク・スキルアップ 3』(ひかりのくに 2005)
『LET’S DANCE車いすダンス』(指導・協力:日本車いすダンス研究会リクルート映像 1997 25分)
「ダンスワークショップの会ホームページ 講師:岩下徹」( http://www.dancede.org/  2010/10/31最終確認)
「コンテンポラリー・アート・ネットワーク 講師:熊谷和徳ほか」( http://www.cancancan.co.jp/cantop.htm  2010/10/31最終確認)
「スパーシーアートカンパニー 講師:デカルコ・マリィほか」( http://www.eonet.ne.jp/motok/nposac/index1.html  2010/10/31最終確認)
キーワード
(Keywords)
ダンス-日本
障害者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000083155解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!