このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000082152
提供館
(Library)
愛知芸術文化センター愛知県図書館 (2110019)管理番号
(Control number)
愛知県図-03018
事例作成日
(Creation date)
2011.3.19登録日時
(Registration date)
2011年03月19日 14時19分更新日時
(Last update)
2011年12月27日 18時06分
質問
(Question)
災害などで役所に保存されている戸籍簿がなくなってしまった場合、どのように復元するのか。
回答
(Answer)
資料1のp111に「戸籍簿又は除籍簿の全部又は一部が滅失した場合の再製」について記述があり、「戸籍簿又は除籍簿の全部又は一部が滅失した場合には、法務大臣の指示により、これを滅失当時の状態に回復します(戸籍法11条)。これを、実務上「滅失再製」といいます。」とあり、以下戸籍法、戸籍法施行規則などに定められた手続きについて解説しています。
資料2のp133-161には「戦災による戸籍の滅失と再製」という論文があり、戸籍再製の際に使用された資料や、戸籍副本制度の変遷、戸籍再製に関する先例要旨などについて具体的に記述されており参考になります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民法.民事法  (324 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新戸籍実務の基本講座 1 総論・通則編』(日本加除出版 2008.8) (1109735618)
『現行戸籍制度50年の歩みと展望』(日本加除出版 1999.10) (1107849208)
キーワード
(Keywords)
戸籍
滅失再製
災害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000082152解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!