このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000082099
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2008-07-002
事例作成日
(Creation date)
2008年07月25日登録日時
(Registration date)
2011年03月17日 18時22分更新日時
(Last update)
2011年04月27日 14時41分
質問
(Question)
戦争の場所を世界地図に落としたものがないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より以下を紹介。
資料1:p56~57「大日本帝国の膨張と太平洋戦争<太平洋戦争とアジアの戦線 1941~45年>」地図上に番号があり、その番号順に<太平洋戦争開戦から終戦までの流れ>として主な戦闘の一覧がまとめられている。日本軍が勝利した戦闘と負けた戦闘で、地図上の番号が色分けしてある。p60~61「大陸に進出する日本と第1次世界大戦<第1次世界大戦前後の世界 1910~1930年>」には、この時代の勢力地図がある。
資料2:p20~21「中国との戦争」15年間の戦闘として、日中戦争の主な戦闘(盧溝橋事件など)が地図上に示されている。p22~23「太平洋戦争」太平洋戦争下での戦闘が地図上にある。p24~25「戦線の縮小」ミッドウェー海戦から米軍の硫黄島の上陸までが地図上にある。
資料3:太平洋戦争の流れ、ヨーロッパ戦線の流れが地図上に示されている。
資料4:第53図「第一次世界大戦と日本」に「①シベリア出兵・中国の北伐・山東出兵」があり、第58図「日中戦争と太平洋戦争」に「①日中戦争と太平洋戦争」がある。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで「戦争「地図」などのキーワードで検索、210(歴史)の開架を直接で内容を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『逆読ニッポンの歴史』 宮崎 正勝/監修,世界文化社,2007.4 (p56~57「大日本帝国の膨張と太平洋戦争<太平洋戦争とアジアの戦線 1941~45年>」、p60~61「大陸に進出する日本と第1次世界大戦<第1次世界大戦前後の世界 1910~1930年>」 210.1/サ07/
)
【資料2】 『昭和史の地図』 野島 博之/監修 成美堂出版編集部/編集,成美堂出版,2005.12 (p20~21「中国との戦争」、p22~23「太平洋戦争」、p24~25「戦線の縮小」 210.7/シ05/)
【資料3】 『図でみる日本の歴史 8 昭和時代・平成』 竹内 誠/監修,フレーベル館,2001.1 (p24~25「このころ世界では」 子ども210/チ/8)
【資料4】 『日本歴史大辞典 別巻 2 普及新版 日本歴史地図』 日本歴史大辞典編集委員会/編集,河出書房新社,1986 ※貸出禁止資料 (第53図「第一次世界大戦と日本」、第58図「日中戦争と太平洋戦争」 R210/0604/S-2)
キーワード
(Keywords)
戦争
地図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000082099解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決