このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000082092
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2008-08-002
事例作成日
(Creation date)
2008年08月28日登録日時
(Registration date)
2011年03月17日 14時36分更新日時
(Last update)
2011年04月28日 18時26分
質問
(Question)
ハンセン病の世界の状況について、わかる資料がないか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より以下を紹介。
資料1・2:副書名「国際医療協力10年の歩みとして」として、笹川記念保険協力財団のハンセン病根絶をめざした取り組みがまとめられている。
資料3:ハンセン病の状況はずいぶん改善されたが、2004年、世界の1年間のハンセン病新患者登録数は約41万人弱あるとして、p120には図版「Leprosy in the World 2005(世界のハンセン病)」があり、主なハンセン病制圧未達成国が塗りつぶして示されている。また、世界の動きでさらに注目されるのは、かつてハンセン病を病んだ人びとの人権回復への動きであるとしている。

<2011/4/28追記>
〔財団法人笹川記念保健協力財団:ハンセン病状況〕 http://www.smhf.or.jp/outline/hansen_situation.html (最終確認2011/4/28)この財団は、ハンセン病とこの病気に由来するさまざまな問題を世界からなくすための取り組みをしており、このページではハンセン病の世界での状況がわかる。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPAC・インターネットで「ハンセン病」検索、内容を確認。

<参考>
・【資料3】p7より
ハンセン病は、「らい菌という結核菌にきわめて近い関係にある細菌による感染症」とある。
・〔Wikipedia:ハンセン病〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E7%97%85 (最終確認2011/4/28)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 8版)
外科学  (494 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『ハンセン病根絶をめざして 資料編 国際協力10年の歩み』 笹川記念保健協力財団 〔編〕,笹川記念保健協力財団 (書庫494/0061/S
)
【資料2】 『ハンセン病根絶をめざして 国際医療協力10年の歩み』 笹川記念保健協力財団 〔編〕,笹川記念保健協力財団 (書庫494/0061/
)
【資料3】 『知っていますか?ハンセン病と人権一問一答 第3版』 神 美知宏/著 藤野 豊/著,解放出版社,2005.12 (p119~123「問23 世界のハンセン病はどのような状況ですか?」 498.6/シ05/  
)
キーワード
(Keywords)
ハンセン病
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000082092解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決