このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000081830
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000007178
事例作成日
(Creation date)
2011年02月09日登録日時
(Registration date)
2011年03月13日 12時00分更新日時
(Last update)
2011年03月13日 12時03分
質問
(Question)
宮中歌会始の歴史について知りたい。
回答
(Answer)
歌会始の起源は明かではなく、平安時代中期からという説もあるが明確な根拠はない。亀山天皇の文永4(1267)年1月15日には宮中で歌御会が行われているので、遅くとも鎌倉時代中期には遡ることができる。江戸時代前期の霊元天皇の貞享元(1684)年から正月の24日が定例となった。江戸時代末期にはしばらく途切れたが、明治2(1969)年には明治天皇により復興され、明治7(1874)年から一般国民にも詠進が認められた。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『世界大百科事典』第3巻(平凡社 2007年)で「うたかいはじめ 歌会始」の項を確認すると、「藤原定家が《明月記》の建仁2年(1202)正月13日の条に記したのが記録上の初見」とあり、概略がわかる。

2.『皇室事典』(皇室事典編集委員会編著 角川学芸出版 2009年)の索引から「歌会始」をひくと、「045 現代の宮中儀式と行事」の項p189に「歌会始」があり概要の記載がある。また、「122 和歌の勅使と歌会始」の項p498-499に「…年始に天皇か上皇が催す歌会を歌御会始などと称する。起源は明かではないが、鎌倉時代中期の亀山天皇は文久4年(一二六七)の正月15日に内裏御会始を行っている」と書かれ、現在までの歴史について記述がある。

3.『国史大辞典』第2巻(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1980年)の「うたかいはじめ 歌会始」の項にも、歌会始の歴史について概略の記述があったが、参考文献の掲載はなかった。

4.自館システムで書名「歌会始」を検索し、該当資料を確認すると、次のものに歴史についての記述があった。
・『宮中歌会始』(菊葉文化協会編 毎日新聞社 1995年)→「歌会始の歴史と現在」の章に「歌会始の起源と沿革」の項があり、歌会始の起源や沿革(昭和戦前まで)について記述され、現在の歌会始についての説明がある。
・『平成の宮中歌会始:天皇陛下御即位二十年記念出版』(菊葉文化協会編 日本放送出版協会 2009年)→「歌会始とは」の章に「歌会始の歩み」の項があり、明治時代以降の歌会始の歴史について記述されている。
・『宮中新年歌会始:ご詠進の手引き』(入江相政ほか編著 実業之日本社 1979年)→「歌会始と披講:その由来と異議」(坊城俊民著)戦前の歌会始」の項あり。

5.インターネットの宮内庁webサイト( http://www.kunaicho.go.jp/ ※2011.2.9確認)には、「皇室に関わる文化」として「歌会始」の説明があり、歴史についても記述がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界大百科事典』第3巻(平凡社 2007年) (p257)
『皇室事典』(皇室事典編集委員会編著 角川学芸出版 2009年) (p189,p498-499)
『国史大辞典』第2巻(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1980年) (p98)
『宮中歌会始』(菊葉文化協会編 毎日新聞社 1995年) (p25-26)
『平成の宮中歌会始:天皇陛下御即位二十年記念出版』(菊葉文化協会編 日本放送出版協会 2009年) (p9-24)
『宮中新年歌会始:ご詠進の手引き』(入江相政ほか編著 実業之日本社 1979年) (p62-68)
宮内庁webサイト「歌会始(皇室に関わる文化)」( http://www.kunaicho.go.jp/culture/utakai/utakai.html ※2011.2.9確認)
キーワード
(Keywords)
歌会始
歌御会始
皇室
和歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
歌会始は、明治・大正時代には「歌御会始」と言われた。大正15(1926)年公布の「皇室儀制令」により、名称を「歌会始」と改めた。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
文学一般
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000081830解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!